« 輿石で民主凋落まだ続く | トップページ | 歯形よりDNAというコリア »

説明に行くから韓国に舐められる

日本のNSC関係者が訪韓=集団的自衛権で理解求める
 【ソウル時事】韓国政府関係者は21日、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定など、最近の日本の防衛政策について説明し、理解を求めるため、日本の国家安全保障会議(日本版NSC)の船越健裕参事官が20~22日の日程で非公式に訪韓していることを明らかにした。
 誰と会うかは明らかになっていないが、大統領府や外務省、国防省の当局者と会談するとみられる。 
 船越氏は2013年9月まで在韓日本大使館の政務公使を務めていた。今年5月にも訪韓し、韓国政府高官と防衛政策に関して意見交換している。(以上(時事ドットコム2014/07/21-14:23)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014072100141

 日本の国家安全保障会議の参事官が、南朝鮮に事情説明に行ったそうだ。
 そのようなことをするから、南朝鮮舐められるのだ。集団的自衛権の行使は、日本の問題であり、悪意を持って敵対している南朝鮮に説明をした所で、糞の役にも立たないのだ。相手に誠意があって、初めて説明が成り立つのであって、悪意を持っている南朝鮮に誰が何を言っても無駄なだけだ。それでなくても、朴槿恵の糞ババアは支持率低下をどうするかだけで頭が一杯なのだから、余計なことをすれば、言い掛かりを付けられるだけだ。
 最近ネットで流行っているが、南朝鮮に対しては、「助けない、教えない、関わらない」の非韓三原則を堅持するべきだ。(No.4166)

|

« 輿石で民主凋落まだ続く | トップページ | 歯形よりDNAというコリア »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/60020257

この記事へのトラックバック一覧です: 説明に行くから韓国に舐められる:

« 輿石で民主凋落まだ続く | トップページ | 歯形よりDNAというコリア »