« 自民党河野隠しをなぜ止めぬ | トップページ | 反日を掲げ客には来いという »

滋賀県が隠れ民主を選んだ愚

滋賀知事に、前民主衆院議員の三日月氏が初当選
 新人3氏で争われた滋賀県知事選は13日、投開票が行われ、前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)が、自民、公明両党が推薦した新人らを破り、初当選を果たした。
 2期務めた嘉田由紀子知事が退任を表明し、三日月氏は嘉田氏から「後継指名」を受けた。三日月氏は、嘉田氏とともに原発を段階的に減らしていく「卒原発」などを訴え、無党派層を取り込んだ。民主党の推薦は受けなかったが、同党が実質的に支援した。連合滋賀もフル稼働で三日月氏を支えた。
 与党は、集団的自衛権行使に関する憲法解釈を変更した直後の選挙とあって、菅官房長官のほか多くの閣僚、石破自民党幹事長、井上公明党幹事長らが現地入りし、元経済産業省職員の新人を全面的に支援したが、接戦をものにできなかった。閣僚の失言なども響いたとみられる。(以上(読売新聞2014年07月14日01時15分)より)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20140713-OYT1T50088.html

 滋賀県知事選が行われ、言動不一致の隠れ民主・三日月大造が当選したそうだ。
 三日月大造は、嘉田由紀子の尻馬に乗って「卒原発」を掲げたそうだが、その前の国会での原発輸出には賛成しているのだから、言動不一致もいい所だ。また、嘉田が止めさせた新幹線新駅もJRが絶対作らないと言っているのに、新駅建設も公約というのだから噴飯物だ。また、選挙投票時間中に、民主党・有田芳生参議委員議員が、ツイッターで三日月大造に投票するように呟いているのは、公職選挙法違反だ。
 民主党は、マニフェスト詐欺で政権を取って何をしたかを考えれば、民主党などと言う選択肢は存在しないはずだが、滋賀県民はもの忘れが激しいのか、もう、民主党の悪行三昧を忘れたのか、隠れ民主が功を奏したのかは分からないが、これからの嘘八百の県政に耐えなければならないことは確かだ。(No.4158)

|

« 自民党河野隠しをなぜ止めぬ | トップページ | 反日を掲げ客には来いという »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59982276

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県が隠れ民主を選んだ愚:

« 自民党河野隠しをなぜ止めぬ | トップページ | 反日を掲げ客には来いという »