« 猿まねをしてもマツダは真似きれず | トップページ | 受信料使い釈明する籾井 »

ボクのカネでなった議員に追い込まれ

国民が納得するまで…みんな渡辺代表に辞任要求
 みんなの党の渡辺代表の多額借り入れ問題で、同党の佐藤正夫衆院議員(比例九州、当選1回)と和田政宗参院議員(宮城選挙区、当選1回)は4日、国会内で記者会見し、「渡辺代表は説明責任を果たしていない。国民が納得するまでいったん退任してもらいたい」と述べ、渡辺氏に辞任を求めた。
 同党の浅尾幹事長は4日、渡辺氏に電話し、党内に辞任論が広がっていることを伝えた。渡辺氏に面会も求めたが、「今日は会えない」と断られたという。渡辺氏は4日も体調不良を理由に衆院本会議を欠席した。(以上(読売新聞2014年04月05日06時34分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140405-OYT1T50013.html

 渡辺喜美が8億円の大熊手を買ったとされる問題で、渡辺喜美のカネで議員にして貰えた佐藤正夫と和田政宗が偉そうに「一旦退任して貰いたい」と宣ったそうだ。
 それを言うなら、一旦ではなく一生退任して貰いたいというべき内容だ。それにしても、渡辺喜美のカネで議員になりながら、この後、みんなの党はどうやって政党を維持するのだろうか?まさか、引っ込んだ渡辺喜美にカネだけ出して貰って、自分たちは温々と議員生活をエンジョイするつもりだろうか?
 渡辺喜美は、ツイッターで「アジェンダ!」と吠える元気はあっても、体調不良で国会議員の責務を果たせないのだから、政界から引退するべきだ。(No.4069)

|

« 猿まねをしてもマツダは真似きれず | トップページ | 受信料使い釈明する籾井 »

みんなの党」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59414191

この記事へのトラックバック一覧です: ボクのカネでなった議員に追い込まれ:

« 猿まねをしてもマツダは真似きれず | トップページ | 受信料使い釈明する籾井 »