« 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 | トップページ | 誠意など見せても無駄という隣り »

会長が私的流用する電波

NHK籾井会長、番組で陳謝「深くおわび」
 NHKの籾井勝人会長は13日、午前11時から放送されたNHKのPR情報番組「とっておきサンデー」(総合)に出演し、就任記者会見での発言などについて「不慣れだったため、会長と個人の立場を整理しきれず発言してしまった。国会審議で多くの質問を受け、視聴者に大変、心配をかけた。こうした事態を招いたことを反省し、深くおわび申し上げる」と述べ、陳謝した。
 籾井会長は、視聴者から意見の届くコールセンターや、契約活動を担当する営業センターを訪れ、職員から視聴者の反応などを確認したことを、自身が映った映像付きで説明。「今回いただいたご批判やご意見を真摯(しんし)に受け止め、自らを見つめ直し、全身全霊で職責を果たしていくことを誓う」と述べた。
 その後、籾井会長はNHKの今年度予算や事業計画について説明。消費税増税に伴う受信料引き上げに理解を求めた上で、災害対策や震災復興支援、国際放送の充実などに取り組むとして、「不偏不党を堅持し、正確、迅速で公平・公正な情報、豊かで良い番組を届ける。公共放送の原点にたち、視聴者の期待と信頼に全力で応えていく」と述べた。
 NHK広報部によると、番組は事前収録したものを放送したという。(以上(ZAKZAK2014.04.13)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140413/dms140413005-n1.htm

 安倍死ん三のお友だちでNHK会長に据えて貰った籾殻こと籾井勝人が、公共放送の電波を使って、私的な釈明番組を放送したそうだ。
 それも、海老沢勝二のように生で放送するとまた本音を喋るからと録画で行ったと言うのだから、骨の髄まで染みついているのだから、嘘を並べようとすれば事前に録画して、継ぎ接ぎしなければ、ボロが隠せないと言うのだから、NHK会長などに居座る器ではないことを自ら示していると言えるだろう。先日、NHKの営業が契約を取りに来たが、「籾殻を連れてくれば会ってやる。営業現場にも出ると言っていたからな!」と言ってやったらスコスコ帰った。NHK本体は、営利事業ができないように放送法で規制されているが、NHKの子会社は、NHKに代わって営利事業で丸もうけなのだ。それゆえに、不祥事が絶えないのだ。NHKは、籾殻による受信料収入の補填に、1社当たり10億ほど子会社の儲けを吸い上げるだけで済む話なのだ。
 会長が、政権ベッタリなのに公平公正な放送ができる訳ない。籾殻が会長の間に、大本営発表をやらないことを祈るだけだ。(No.4078)

|

« 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 | トップページ | 誠意など見せても無駄という隣り »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

放送」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59466619

この記事へのトラックバック一覧です: 会長が私的流用する電波:

« 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 | トップページ | 誠意など見せても無駄という隣り »