« 統一に手前勝手な自国の利 | トップページ | 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 »

慰安婦に落とし所は何もなし

慰安婦問題「落とし所」は…韓国、出方うかがう
 韓国の朴槿恵パククネ政権は、日韓関係の早期改善を求めるオバマ米大統領の訪日、訪韓をテコに、対日外交の最優先課題である従軍慰安婦問題で、日本から譲歩を引き出したい考えだ。
 ただ、慰安婦問題で目指す「落とし所」について、政権内で意思統一がされておらず、当面は日本の出方をうかがう方針だ。
 韓国が日韓局長級協議の議題を慰安婦問題に絞るよう主張しているのは、日本側の意向通り、韓国人元徴用工を巡る訴訟など幅広い懸案を協議した場合、「最も重要な問題が埋没する」(韓国政府当局者)と懸念するためだ。
 日本に国家としての法的責任を認めさせた上で賠償を受け取ることが、元慰安婦の支援団体の主張とも重なる最善のシナリオだが、安倍政権が応じないことは織り込み済みだ。(以上(読売新聞2014年04月12日19時16分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140412-OYT1T50143.html

 朝鮮民国(韓国)の朴槿恵の糞ババア政権は、政権維持のために、いわゆる慰安婦問題で、日本に譲歩を求めているそうだ。
 しかし、日韓基本条約締結時に賠償は済んでおり、自称慰安婦に対する賠償金をくすねたのは、朴槿恵の糞ババアの糞親父・朴正煕だということを日本はもっと大々的に主張するべきだ。朝鮮民国(韓国)としては、安倍政権が応じないことは織り込み済みらしいが、それでは物足りないのだ。如何に、朴槿恵の糞ババアの糞親父・朴正煕がおかしいことをしたのかを朝鮮民族に知らしめるのだ。自称慰安婦だけに限らず、北朝鮮分の賠償も朴正煕がくすねたことを広く世界に知らしめるのだ。そうしないと北朝鮮は、日本からの賠償を自分たちが受け取ってとして、日朝交渉の中で言い出すことは間違いない。その時に、日本は毅然として「朝鮮民国(韓国)が受け取っているから、朝鮮民国(韓国)からふんだくってくれ」と明言するべきだ。全て悪いのは朴正煕であり、死人に口なしと言うがそのようなことは朝鮮民族には通用しない。死人に対しても墓を暴いて罪を問うお国柄なのだから。
 もし、日本が賠償と言わずとも、何かしらの施しを朝鮮民国(韓国)にすれば、そのあとは、嘘八百の20万人の慰安婦に対する賠償を求めてくることは明らかなことだ。(No.4077)

|

« 統一に手前勝手な自国の利 | トップページ | 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59460402

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦に落とし所は何もなし:

« 統一に手前勝手な自国の利 | トップページ | 休戦の意識すらなく捏ねる駄々 »