« リストラで甘く見られたエンジニア | トップページ | 妄言はソメイヨシノもウリジナル »

竹島をやると言わねば諦めぬ

韓国、日米韓首脳会談は「日本の誠意」が条件
 【ソウル=中川孝之】韓国大統領府の●庚旭ミンギョンウク報道官は17日、3月下旬のオランダでの核安全サミットの際、韓国が日米韓首脳会談に応じる条件について、「日本が歴史問題などの懸案について、誠意ある措置を速やかに取らなければならない」と述べた。(●は門構えに、中が「文」)
 韓国の朴槿恵パククネ大統領は15日、安倍首相がいわゆる従軍慰安婦問題をめぐる河野談話の継承を明言したことを評価した。だが、報道官の発言は、首脳会談実現には、慰安婦問題などで日本が追加の対応を取る必要があるとの認識を示したとみられる。
 報道官は首脳会談については、「具体的に決まったものは何もない」と語った。その上で、「日本が誠意ある姿勢を見せ、建設的な対話ができる準備が整えば、韓国が対話しない理由はない。韓国政府は対話のための対話より、生産的な結果を得られる対話が重要だと考える」と強調した。
 韓国の報道では、安倍首相が談話継承を明言したのは米国の圧力を受けたためで「首相の本音ではない」との疑心がなお根強い。(以上(2014年3月17日12時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140317-OYT1T00410.htm

 安倍死ん三の談話継承にいい気になっている南朝鮮(韓国)の大統領府報道官が、「日本の誠意」だと宣ったそうだ。
 要するに、朴槿恵の糞ババアは、日本が竹島を諦めない限り、国内にも示しが付かないから、歴史に託けて「竹島」の放棄を求めているのだ。それといわゆる慰安婦の賠償金のお替わりがしたいのだ。決して譲ってはならないことだ。河野談話にしろ、この位のことを言えば、南朝鮮(韓国)が収まるだろうという気遣いで、あのような談話を発表したらしいが、そのようなことが通用する民族ではないことに、日本政府は早く気付くべきだ。ひとつ譲歩すれば、もっとと言うとんでもない民族なのだから、アメリカがしびれを切らすまで、ほっとけば良いのだ。集団的自衛権についても、有事の際に困るのは南朝鮮(韓国)だ。焦って、集団的自衛権など閣議決定で決める問題ではない。憲法改正の国民投票によって定める内容だ。今の状態ならば、日本の海上保安庁は、有事の際に南朝鮮(韓国)の掃海活動にも参加できない。とても良いことではないだろうか?旭日旗を嫌っている南朝鮮(韓国)のために、日本の海上自衛隊が命を賭けて掃海などしてやる必要など皆無だ。
 盗っ人猛々しい南朝鮮に一歩たりとも譲歩は禁物だ。癖になるだけだ。(No.4050-2)

|

« リストラで甘く見られたエンジニア | トップページ | 妄言はソメイヨシノもウリジナル »

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59309354

この記事へのトラックバック一覧です: 竹島をやると言わねば諦めぬ:

« リストラで甘く見られたエンジニア | トップページ | 妄言はソメイヨシノもウリジナル »