« 補欠選隠れ民主を押し通す | トップページ | パクっても事実を認めないコリア »

見直しをされたら困る訳がある

河野談話めぐる首相発言、韓国が「注目」 対応再検討の可能性も
 韓国政府当局者は14日、安倍晋三首相が国会で
慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与と強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話について「安倍内閣で見直すことは考えていない」と表明したことに「注目している」と述べた。
 韓国政府は、安倍政権の河野談話の検証方針を、談話の「見直し」を図っているとして批判してきた。安倍首相の真意を見極めた上で対応を再検討する可能性もある。韓国は、今月下旬の核安全保障サミットでの安倍首相と朴槿恵大統領の接触を模索する日本側に対し、慰安婦問題を含む歴史問題で態度を変えることが先だと求めてきた。
 同当局者は「安倍氏の発言に誠意があるかどうかは今後の日本の政治指導者がどう行動するかにかかっている」とし、安倍政権の今後の言動を見守る姿勢を示した。(共同)(以上(MSN産経ニュース2014.3.14 23:22)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140314/kor14031423230003-n1.htm

 安倍死ん三が、売国河野談話について、「安倍内閣で見直すことは考えていない」と発言したことに、南朝鮮(韓国)が「注目している」とほざいたそうだ。
 いわゆる慰安婦の再検証だけで、ギャアギャアわめき立てるのだから、余程調べられたら困ることが、南朝鮮(韓国)にはあるのだろう。それだけ、有史以来、朝鮮半島の歴史とは嘘で塗り固められてきているのだ。また、それが当たり前の民族であることは、韓ドラを見ていても良く分かる。南朝鮮(韓国)では当然のことだから、ドラマでもそれを当然のこととしてストーリーに組み込んでいるのだ。安倍死ん三は、自分の腐った信念である靖国参拝をやったことで、アメリカに言質を取られたようだ。しかし、南朝鮮(韓国)の言いなりになる歴史観などを受け入れれば売国行為と言わざるを得ない。都合良く歴史を歪曲した南朝鮮(韓国)の歴史観は絶対に受け入れてはならない。
 それをすれば、安倍死ん三は千年経っても、売国総理の名を欲しいままにすることだろう。(No.4048)

|

« 補欠選隠れ民主を押し通す | トップページ | パクっても事実を認めないコリア »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59294842

この記事へのトラックバック一覧です: 見直しをされたら困る訳がある:

« 補欠選隠れ民主を押し通す | トップページ | パクっても事実を認めないコリア »