« 韓国の常識世界の非常識 | トップページ | 鯨研のための捕鯨にノーが出る »

朴槿恵に将軍様は容赦なし

北朝鮮、黄海で砲撃訓練=韓国軍が応射
 【ソウル時事】韓国国防省は31日、北朝鮮が黄海の北方限界線(NLL)の北側海上で同日、砲撃訓練を行い、一部の砲弾が韓国側に落ちたことを明らかにした。これに対し、韓国軍は対応射撃を行った。北朝鮮は訓練の実施を初めて事前通知していたが、南北間の緊張が高まる可能性がある。
 北朝鮮は31日朝、延坪島や白※(※=令に翊のツクリ)島北方を含むNLLの北側7カ所に訓練区域を設定し、韓国船舶が進入しないよう求めた。最も近い場所では、NLLから約1キロしか離れていないという。
 NLLは、韓国が海上の軍事境界線と位置付けている。国防省副報道官は「このような通知をしてきたのは、われわれに対する敵対的な意図があり、特にNLLでの緊張をつくって朝鮮半島の危機の状況を高める狙いがある」と述べた。(以上(時事ドットコム2014/03/31-13:43)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014033100363

 北朝鮮が公海上の南朝鮮(韓国)が一方的に決めている北方限界線の北側海上での砲撃訓練で、一部の砲弾が南朝鮮(韓国)側に着弾して、南朝鮮(韓国)軍が対応射撃をしたそうだ。
 歴史歴史と過去をほじくって日本からカネをせしめようとする朴槿恵の糞ババアに現実を知らしめるいいチャンスだ。朝鮮半島は、未だに停戦状態のままで、何時北朝鮮が南朝鮮(韓国)に攻め込んでもおかしくない状態だと言うことを見事に具現化されたものだ。日本としては、このままで済ますことなく、朝鮮半島有事の際には米軍基地の使用を認めないかも知れないという外交カードを切るチャンスだ。日本が事前協議で米軍に基地の使用を認めない限り、アメリカは、アメリカ本土からか空母からしか朝鮮半島に向かう手段がないことを朴槿恵の糞ババアに思い知らせてやるべきだ。事前協議で米軍の使用を認めるにしても、釜山まで焦土となってから認めてやるかも知れないと脅してやれば良いのだ。また、米軍基地への思いやり予算も南朝鮮(韓国)に負担させると言うのも手だ。
 とにかく、南朝鮮(韓国)は言わせておけばいくらでもほざくヤクザ国家である以上、日本政府もヤクザに対する対応で外交に望むべきだ。(No.4064-2)

|

« 韓国の常識世界の非常識 | トップページ | 鯨研のための捕鯨にノーが出る »

国防」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59387157

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵に将軍様は容赦なし:

« 韓国の常識世界の非常識 | トップページ | 鯨研のための捕鯨にノーが出る »