« 橋下の望む公明の寝返り | トップページ | 三歳児に税垂れ流す大阪市 »

提訴せぬと高をくくっているコリア

独島:韓国政府、安倍首相のICJ単独提訴発言を批判
日本の安倍晋三首相が先月30日、独島(日本名:竹島)の領有権をめぐり「国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を検討している」と言及したことについて、韓国政府は「虚言にすぎず、いかなる試みも無意味だ」とコメントした。
 外交部(省に相当)は31日、政府の意向についてコメントを発表し「独島について、解決すべき紛争は生じていない」と述べた。安倍首相の発言に対し、外交的、法的な対応をする価値はないとの意向を表明したというわけだ。その上で外交部は「日本の自民党政権が歴史の真実を隠蔽(いんぺい)し、欺まんと独善の道を歩み続けるという意思を如実に示している。このような挑発行為を繰り返すのであれば、近隣諸国からの信頼を得るどころか、国際社会において責任ある役割を果たせなくなるだろう」と述べた。
 安倍首相は先月30日、参議院本会議で独島問題について質問を受け「ICJへの単独提訴を含め、検討する準備を進めている」と答弁した。金真明(キム・ジンミョン)記者(以上(朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2014/02/03 09:57)より引用)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/02/03/2014020300927.html

 South Korea政府が、日本が竹島問題を国際司法裁判所に単独提訴の検討、に対して「虚言」だとコメントしたそうだ。
 そのようなことをSouth Koreaがほざけるのも、民主無能政権の野田豚が、提訴の準備をしているとほざきながら、提訴しなかったと言う民主党政権の後遺症と言っても過言ではない。だから、今回も高をくくっているだけだ。これをギャフンと言わせて、やることはやると言う日本の立場を示すためには、国際司法裁判所への提訴を実際にやることだけだ。
 South Koreaは、欺瞞と独善とか挑発行為だのほざいているが、それらの言葉をそのまま返してやるにも、提訴以外の道は無いのだ。(No.4008-2)

|

« 橋下の望む公明の寝返り | トップページ | 三歳児に税垂れ流す大阪市 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59064207

この記事へのトラックバック一覧です: 提訴せぬと高をくくっているコリア:

« 橋下の望む公明の寝返り | トップページ | 三歳児に税垂れ流す大阪市 »