« 民主党何を言っても戻らない | トップページ | 着実にNHKの国有化 »

売国の河野談話を見直せと

「河野談話」見直し6割が賛成 産経・FNN合同世論調査 集団的自衛権の行使容認47%
『産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査で、安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認について賛成が47.7%で、反対は38.1%だった。賛成した回答の45.3%は「憲法改正が望ましいが、当面、憲法解釈の変更で対応すればよい」として、「必ず憲法の改正が必要」(31.7%)や「憲法解釈を変更すればよい」(19.7%)を上回った。
 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」については「見直すべきだ」との回答が58.6%に達し、「見直すべきだと思わない」は23.8%にとどまった。
 河野談話をめぐっては、産経新聞の報道で談話の根拠となった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査のずさんさが明らかになっている。菅義偉官房長官は20日の衆院予算委員会で、聞き取り調査を再検証することを検討する考えを示した。今回の世論調査でも、調査のあり方や談話が出された経緯などについて「検証すべきだ」との声が66.3%に達した。』(以上(MSN産経ニュース2014.2.24 13:05)より部分引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140224/plc14022413060006-n1.htm

 産経新聞社とFNNが行った世論調査で、「河野洋平官房長官談話」を見直すべきという意見が半数を上回ったことが分かった。
 いわゆる「河野談話」は、南朝鮮(韓国)で行われたいい加減な自称慰安婦の聞き取り調査を元に、河野洋平が想像力を膨らませて、これだけ言えば、南朝鮮(韓国)も黙るだろうという事実から乖離した談話だ。その聞き取り調査に社民党の福島瑞穂が立ち会ったと聞いているが、誰一人として、福島瑞穂にその様子さえも聞かないのだ。まあ、社民党と言えば、日本より朝鮮というのが党是らしいので、聞いても仕方ないのかも知れない。ただ、日本はアメリカの顔色を窺って土下座外交をすることからは、脱却するべきだ。(No.4030)

|

« 民主党何を言っても戻らない | トップページ | 着実にNHKの国有化 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59191572

この記事へのトラックバック一覧です: 売国の河野談話を見直せと:

« 民主党何を言っても戻らない | トップページ | 着実にNHKの国有化 »