« 国政に逃げる算段する維新 | トップページ | 富市がやっぱりやった売国奴 »

東西の維新も分かつ市長選

都構想、選挙後も進展困難=維新・石原氏
 日本維新の会の石原慎太郎共同代表は12日、国会内で記者団に、橋下徹共同代表(大阪市長)が「大阪都」構想具体化のため、出直し市長選に出馬することに関し、「(市長選後も)結果は同じじゃないですか。市(議会各会派)の分布勢力は変わらないんだから」と述べ、橋下氏が再選された場合でも構想の進展は困難との見方を示した。
 石原氏は「都構想の具体的なイメージが大阪の府民にも市民にも伝わっていないうらみがある。ネーミングが良くない」と指摘した。 
 維新の片山虎之助国会議員団政調会長は記者会見で、市長選後の市議会での他党との関係に関し、「ある程度(都構想)案は妥協して、他党も案作りをやって(もらう)。そうしないと(橋下氏が)袋小路に入ってしまう」と懸念を示した。(以上(時事ドットコム2014/02/12-11:50)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014021200468

 どうやら、「大阪都」を巡る大阪市長選挙は、大阪維新の会でとどまらず、日本維新の会も巻き込んだようだ。
 東の日本維新の会の親分・石原慎太郎は、これまで、橋下徹のどのような発言も支える立場を取り続けてきたが、今回は、再市長選に対して否定した発言を行ったことから見ても、維新と太陽が大同団結しながらも、党の東西でもやもやしたものが見受けられたが、今回のことで、さすがの石原慎太郎も橋下徹にサジを投げたのではないだろうか?
 日本維新の会のバックボーンともいうべき、石原慎太郎の発言はこれから、波乱の維新の会の前触れのような気がする。(No.4017-3)

|

« 国政に逃げる算段する維新 | トップページ | 富市がやっぱりやった売国奴 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59119447

この記事へのトラックバック一覧です: 東西の維新も分かつ市長選:

« 国政に逃げる算段する維新 | トップページ | 富市がやっぱりやった売国奴 »