« 人のカネ生活保護の貰い得 | トップページ | 商売に政治絡ますのはイオン »

環境省バカがトップで進まない

中間貯蔵施設、候補地の楢葉町が受け入れ拒否
 東京電力福島第一原発事故で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設受け入れを要請されている福島県楢葉町の松本幸英町長は27日、福島県の佐藤雄平知事に対し、高濃度の汚染ごみの受け入れを事実上、拒否する考えを伝えた。
 松本町長は中間貯蔵施設の配置見直しを求める要望書を提出。県から政府へ申し入れることを要望した。
 建設受け入れを要請された同県の候補地3町で、受け入れについての姿勢を表明したのは初めて。ただ、同町は高濃度汚染ごみの貯蔵施設以外については、受け入れに含みを残しており、県や他の候補地である双葉、大熊両町と今後協議するとしている。
 要望書で、同町は、1キロ当たりの放射性物質が10万ベクレル以下となる汚染土・廃棄物に限った施設の現地ボーリング調査を受け入れたとし、「町の考えと異なる施設受け入れの要請を環境省から受けたことは大変遺憾」と政府の対応に不満を示した。(以上(2014年1月27日13時39分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140127-OYT1T00525.htm

 東電の原発菅災の尻拭いに中間貯蔵施設の建設受け入れを要請されている福島県楢葉町の松本幸英町長は、高濃度汚染ゴミの受け入れを拒否すると表明した。
 まあ、無知無能・親の七光り意外何も取り柄のない石原伸晃が、大臣をやっている環境省だから、高圧的で無礼な対応でもしたのだろう。石原伸晃に至っては、ノンビリと東京都知事選にうつつを抜かしているのだから、当然と言ったら当然だろう。楢葉町としては、10万ベクレル以下の汚染土・廃棄物に限った施設の受け入れとして現地ボーリング調査を受け入れたのを、環境省としては、これ幸いと高濃度汚染ゴミまで押し付けようとしたのだろう。
 安倍死ん三は、サッサと石原伸晃お坊ちゃまを更迭して、最優先課題に望むべきだ。総理がいくら口で言っても、下々が無能では、問題の先送りと同じことだ。(N0.4002)

|

« 人のカネ生活保護の貰い得 | トップページ | 商売に政治絡ますのはイオン »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59020345

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省バカがトップで進まない:

« 人のカネ生活保護の貰い得 | トップページ | 商売に政治絡ますのはイオン »