« 韓国人生活保護で丸もうけ | トップページ | 四千億使い年金まだできぬ »

府知事まで図星で怒鳴るのは維新

「答えろや! 答えてみぃや!」 松井知事の怒号 自民府議との激論でヒートアップ
 「答えろや! 答えてみぃや!」。会場に松井一郎大阪府知事(日本維新の会幹事長)の怒号が飛んだ。17日に開かれた大阪都構想の特別区設置協議会(法定協)の会合で、松井氏が都構想反対の論客である自民党府議団の花谷(はなや)充愉(みつよし)幹事長と議論を交わす中、激しく迫る一幕があった。
 花谷氏は維新側が都移行で府と市の二重行政が解消できるとしている点を疑問視し、「再編しなくても、府市と両議会で政策協議をする会議を作り、連携すれば解決できる」という内容の主張を繰り返した。
 橋下徹大阪市長(維新共同代表)が「意思決定を1本化しないといけない。連携では解決されていない問題が山ほどある」と具体例を挙げて反論したが、花谷氏はすかさず「市長と知事と相談すればできる」と応じた。
 やりとりをじっと聞いていた松井氏が突然、憤慨した様子で「大阪市長がやりたいことに、(知事として協力せずに)予算もつけません。そしたら、どうするんや」と仮定の話で質問。指をさして「どうするんや。答えろや!」「答えてみぃや!」と迫った。
 熱くなる松井氏を苦笑しながら見つめていた橋下氏。フォローに回り、「連携も重要。それはわかります。でも知事がいったように、まとまらないこともある」と補足説明した。(以上(MSN産経ニュース2014.1.18 00:57)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140118/waf14011801000000-n1.htm

 何よりも、大阪都にしたいだけの願望で動いている大阪維新の会だが、橋下徹の腰巾着の松井一郎が、まともにディベートもできない府知事としての欠格者だと言うことを怒鳴ることで自ら示した。
 自民党の花谷氏の言う通り、大阪都にしなくても、大阪府知事と大阪市長が手を組めば、余計なカネを使って大阪都などにする必要などないのだ。腰巾着・松井一郎が怒鳴ったと言うことは、同じ大阪維新の会の府知事と市長であっても、自分たちはアホだから連携もできないと自ら自白しているのと同じことだ。どの政治屋も、仮定の話には返答できませんとほざいて、記者からの追求を逃れるのだが、腰巾着・松井一郎は、最低最悪の府知事といってもよかろう。府知事が予算を付けないと言うのであれば、府知事と市長がディベートをして、論破した方の意見を通せば済む話だ。
 何十年先に利益が出るなどという夢物語をほざいている大阪維新の会に怒鳴られる筋の話ではないと思うが、股座膏薬・公明に裏切られて、大阪都を問う住民投票すら危うくなっている大阪維新としては、屁理屈でも恫喝でもよいから、自分たちの意見を通したいのだろう。松井一郎は、人間としての質をさらけ出したようだ。(No.3892-2)

|

« 韓国人生活保護で丸もうけ | トップページ | 四千億使い年金まだできぬ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58965919

この記事へのトラックバック一覧です: 府知事まで図星で怒鳴るのは維新:

« 韓国人生活保護で丸もうけ | トップページ | 四千億使い年金まだできぬ »