« 要求に筋が通らぬボクの党 | トップページ | 変な筋だけは通すとボクの党 »

東電に払ったカネは考えぬ

首相、原発再稼働に改めて意欲…参院代表質問
 安倍首相は、29日の参院本会議の代表質問で、停止中の原子力発電所の再稼働を前向きに検討していく考えを改めて示した。
 首相は、「電気が足りているとの指摘もあるが、発電所の定期検査の繰り延べや老朽火力発電をフル稼働した結果であり、電力需給は予断を許さない状況が続いていると考えている」と述べた。そのうえで、「日本は昨年、化石燃料の輸入に27・4兆円も払っており、原発がないことで3・6兆円も多く支払っている。徹底的な安全審査を行い、これに合格した原発について再稼働を判断していく方針だ」と語った。
 首相はまた、高校で日本史を必修化する方針に関して、「日本人としてのアイデンティティー(自己認識)、歴史、文化に対する教養などを備え、グローバルに活躍できる人材を育成する観点から検討を進める」と説明した。(以上(2014年1月29日22時31分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140129-OYT1T01156.htm

 安倍死ん三が、原発再稼働を前向きに検討するとほざいたそうだ。
 その理由として、火力発電の燃料費に昨年、3・6兆円も余分に支払っていることを挙げているが、原発菅災に税金を東電にくれてやったカネなど考慮していないのだ。要するに、原発事故が起きれば、3・6兆円程度のカネは、その対応を考えればはした金と言っても過言ではない。また、核のゴミの最終処分場すら決まっていない中で、その処分費用はどうするのかと聞きたい。核の最終処分場を官邸地下に作るということを決めたとすれば、理解できるが保管だけでも金の掛かっている核のゴミのことすら考えない安倍死ん三の知能レベルで、原発再稼働をされても困るのだ。
 徹底的な安全審査とほざいているが、それで本当に安全が確保できるのか?誰がそれを保障し責任を取るのかまで、ハッキリ決めた上で原発再稼働をやるのならやるべきだ。原発推進論者に言わせると、「原発菅災で死んだ人はいない」とほざいているが、原発菅災の責任は、東電、菅無能政権の閣僚、原発ムラの住人の誰一人として、福島第一原発の現場検証さえされていないのに、刑事責任を問われていない。(No.4004)

|

« 要求に筋が通らぬボクの党 | トップページ | 変な筋だけは通すとボクの党 »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/59036580

この記事へのトラックバック一覧です: 東電に払ったカネは考えぬ:

« 要求に筋が通らぬボクの党 | トップページ | 変な筋だけは通すとボクの党 »