« 影響力持ったつもりでいたい菅 | トップページ | 我を押し通す何と言ってもボクの党 »

自民より殿だと思うエネルギー

「殿、ご乱心」と甘利再生相 細川元首相の都知事選出馬を強く批判
 甘利明経済再生相は10日の閣議後会見で、脱原発を争点に東京都知事選に出馬を検討している細川護煕元首相(75)について「殿ご乱心」と話した。
 甘利氏はその理由について、「エネルギー政策は国策として、国民の利益を考えて取り組むべきだ」と説明。全原発が停止し、代替の火力発電用の燃料となる液化天然ガス(LNG)の輸入などで、1日約100億円の国民の利益が海外に流出していると指摘し、現状を放置することは「政治家として努力が足りない」と話した。
 また、安易に火力発電に頼り続けることは地球温暖化の防止の観点でもマイナスだと指摘した。(以上(MSN産経ニュース2014.1.10 11:32)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140110/trd14011011340006-n1.htm

 自民党の何をしているか分からない経済再生相の甘利明が、細川護煕元総理の出馬という噂に噛みついたそうだ。
 まあ、自民党としては、候補がいないから、除名をした舛添要一を推すという論理矛盾をしているのだから、出馬宣言前からカリカリきているのだろう。いくら、舛添要一のバカが人気投票で一番でも、細川の殿が出るとなると話は変わってくるのだろう。エネルギー政策は国策と甘利はほざいているが、その結果が、東京電力への血税の垂れ流しという訳か!さらに、未だに福島第一原発菅災の現場検証すら行われていない状態で、原発の再稼働、さらには原発輸出というとんでもないことを国民を無視して決めた安倍死ん三のお粗末な脳みそだから仕方あるまい。自民党の国策で原発を推進し、安全を無視して作らせたのだから、その報いは、国民が受けるべきと言うのが安倍死ん三の政策だ。これでは、殿の出馬を願うのも仕方あるまい。
 甘利が甘利にも酷いことをほざくので書いたが、自民党が原発推進をするのであれば、まず、核のゴミの最終処分場を作ってから行うべき内容だ。順序が間違っていることに気付かないのは、頭の悪い政治屋にありがちなことだ。(No.3884-3)

|

« 影響力持ったつもりでいたい菅 | トップページ | 我を押し通す何と言ってもボクの党 »

原発」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58918425

この記事へのトラックバック一覧です: 自民より殿だと思うエネルギー:

« 影響力持ったつもりでいたい菅 | トップページ | 我を押し通す何と言ってもボクの党 »