« 盗人の論理に妥協などしない | トップページ | 自民より殿だと思うエネルギー »

影響力持ったつもりでいたい菅

菅元首相、細川氏にエール「宇都宮氏は当選できない」
 東京都知事選で細川護煕元首相(75)が出馬を検討していることについて、民主党の菅直人元首相は9日、自身のブログで「自民党にとっては、細川氏の出馬が実現することは悪夢だろう。立候補を決めれば原発ゼロを求める都民は、当選可能な細川氏の応援に集中すべきだ」とエールを送った。
 菅氏は、細川氏と同じく「脱原発」を掲げてすでに立候補を表明し、社民、共産両党が推薦する方針の日本弁護士連合会前会長、宇都宮健児氏(67)に対し「良質な候補者だが、社共の支持だけでは当選は難しい」と指摘。「脱原発」勢力の結集を図るため、宇都宮氏の出馬辞退を促した。(以上(MSN産経ニュース2014.1.9 21:40)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140109/stt14010921410006-n1.htm

 歩く国賊・菅直人が、東京都知事選で、細川護煕元総理の出馬に対して勝手にエールを送っている。
 歩く国賊・菅直人のブログでほざいていることだが、果たしてどれだけの人が見ているやら、分からない。まあ、本人は、ブログでほざいたことを証拠に安倍総理を告訴しているのだから、どうしようもない奴だ。ブログで何をほざいても、誰もが見ているという妄想自体、精神鑑定物だと言ってもよかろう。それより、細川護煕氏が、もし、都知事選に立候補することとなると、一番大きな障害は、歩く国賊・菅直人が応援していることになるだろう。身の程を知らないバカを総理にまで祭り上げたのは、民主党であり、国民の意思は全く考慮されずに総理になったのが、歩く国賊・菅直人だ。無能の東京地検特捜部は、歩く国賊・菅直人の事情調査も行わずに、無罪放免にしたが、東京電力にベントを命じながら、周辺住民の十分な避難措置を取らずに、無用の放射線被曝を与えたことに対する罪は問えるのではないか。本人も、東電にベントを命じたことは自慢しているし、ベント時の政府の避難指示も時系列で明らかだ。また、歩く国賊・菅直人が東電に乱入した際に、陰で民主党への献金を迫ったという噂もあるが、これも、東電のビデオを押収して調べれば明らかになる話だ。
 歩く国賊・菅直人に、自分のことは棚に上げた言論の自由を謳歌させないためにも、東京地検特捜部は、重箱の隅をつついてもよいから、一日も早く歩く国賊・菅直人を拘束するべきだ。(No.3884-2)

|

« 盗人の論理に妥協などしない | トップページ | 自民より殿だと思うエネルギー »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58917472

この記事へのトラックバック一覧です: 影響力持ったつもりでいたい菅:

« 盗人の論理に妥協などしない | トップページ | 自民より殿だと思うエネルギー »