« 誰にでも本音の言える進次郞 | トップページ | 格子でもつけろと言うかこの訴訟 »

嫌がらせしてでも来いというコリア

韓国訪問の日本人22%減、毛皮店倒産相次ぐ 国籍別トップ中国に
 韓国法務省が15日に発表した昨年の出入国者の統計によると、長期滞在者を除き、観光客などとして韓国を訪問した日本人は2012年に比べ22.4%減の約271万人になった。反対に中国人は対前年比43.6%増の約392万人。国籍別でトップとなり、外国人全体の36.7%を占めた。
 韓国を訪問した外国人の数は、前年比9.6%増の約1220万人で過去最多となった。
 韓国を訪れる外国人は長年、日本人が最も多かったが、初めて中国が1位になった。
 同省は日本人が激減した理由として円安ウォン高しか挙げていないが、歴史問題をめぐる日本人の韓国に対する感情悪化も影響している可能性が高い。
 日本人観光客が減ったため、ソウルの南大門市場では毛皮専門店などの倒産が相次いでいると韓国メディアは伝えている。(共同)(以上(MSN産経ニュース2014.1.15 14:47)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140115/kor14011514490002-n1.htm

 朴槿恵の糞ババアの言いたい放題「反日」をほざいていながら、South Koreaへの日本人観光客が激減して、毛皮専門店が相次いで倒産しているというのだから、それも仕方あるまい。
 何しろ、一国の大統領が、「反日」に徹しているのに、なぜ日本人がのこのこSouth Koreaなどに行かなければならないのだ。South Koreaに行かなくても、気持ちよく外国旅行できる国はごまんとあるのだ。好きこのんで、South Koreaなどに行かなくても良い。また、毛皮専門店の倒産が相次いでいるとのことだが、動物愛護の面から見てこれほど喜ばしいことはあるまい。
 外務省は、South Koreaへの渡航を禁止して、South Koreaごと兵糧攻めにすれば良いのだ。何と言っても、朴槿恵の糞ババアが「外交凍結」とほざいているのだから、輸出入禁止措置にして、サムスン電子・LG電子の息の根を止めれば良いのだ。(No.3890)

|

« 誰にでも本音の言える進次郞 | トップページ | 格子でもつけろと言うかこの訴訟 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58951006

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌がらせしてでも来いというコリア:

« 誰にでも本音の言える進次郞 | トップページ | 格子でもつけろと言うかこの訴訟 »