« お墨付きやっと貰った日本海 | トップページ | スッポンがやっと認めた新会派 »

すり寄って朴に媚びうる筋はなし

首相、朴大統領講演に飛び入り…外相らと握手
 【ダボス(スイス東部)=飯塚恵子】世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に出席中の安倍首相は22日昼(日本時間22日夜)、韓国の朴槿恵パククネ大統領が行った講演に飛び入りで聴衆として出席し、場内にいた韓国の尹炳世ユンビョンセ外相や大統領側近らと握手をした。
 首相が昨年末、中韓両国が反発する靖国神社参拝を行って以降、首相と韓国の閣僚級以上の要人が接触するのは、初めて。首相が内外の報道機関代表者との懇談を1時間弱にわたり行い、自ら明らかにした。
 首相は「朴槿恵大統領のセッションに出席した結果、尹炳世外相とも久しぶりに握手する機会があったし、大統領の側近の人々ともあいさつを交わすことができた」と述べた。司会者が「日韓関係改善の突破口か」と尋ねたのに対し、首相は「残念ながら、そこまではいかない」と述べた。(以上(2014年1月23日08時46分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140123-OYT1T00146.htm

 安倍死ん三が、外遊の予定まで変えて朴槿恵の糞ババアの講演を聞きに行ったそうだ。
 それでなくても、安倍死ん三が外遊と称して遊び歩いていることで、外遊の予算さえ枯渇していると言うのに、わざわざ、悪意を持って嫌っている朴槿恵の講演など聞く必要などないのだ。それよりは、予算を考えて欲しいとさえ思う。何の意味があるのか?国際的に日本はSouth Koreaを嫌っていない、話し合いの窓口は開いているとのアピールなのかも知れないが、悪意を持った輩に何をやっても無駄なことだ。それよりは、South Korea内で、朴槿恵政権打倒の動きを加速するために、朴槿恵の糞ババアの糞親父は、日本の将校として、中国で殺戮を繰り返したとか、いわゆる「小日本」の糞娘だとか、慰安婦問題にしても、賠償金を朴正煕が支払わなかっただけだとか、朴一族がどのような悪行をやって来たか、李承晩がどさくさにまぎれて竹島を不法占拠した等、それこそ歴史認識だが、South Koreanが正しい歴史認識を持つように、朴槿恵他権力者が隠し続けている事実を暴くことに日本政府として、力を入れるべきだ。
 さらに言えば、South Koreaから外交凍結と通牒を受けているのだから、サムスン電子、LGの経営がより悪くなるように、輸出入禁止という経済制裁を朴槿恵が悪いからという理由でやるべきだろう。(No.3898)

|

« お墨付きやっと貰った日本海 | トップページ | スッポンがやっと認めた新会派 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58996365

この記事へのトラックバック一覧です: すり寄って朴に媚びうる筋はなし:

« お墨付きやっと貰った日本海 | トップページ | スッポンがやっと認めた新会派 »