« 裁判で決着付けりゃいい話 | トップページ | 借りといて謝意も示さぬ朴槿恵(パククンヘ) »

富市がまだ売国に手を染める

韓国、反日外交の“先兵”に利用か 村山富市元首相が訪韓へ
 韓国の革新系野党・正義党は15日、村山富市元首相を2月に韓国に招くと発表した。同月12日に村山氏が国会議員相手に国会で講演する方向で調整中だとしている。韓国では最近、韓国に都合の良い主張を展開する政治家OBの発言を引き出すことに躍起となっており、現在の日本政界ではほとんど影響力がない村山氏まで引っ張り出した形だ。
 「韓日関係の正常化が遠のき、北東アジアの緊張が高まっているため『村山談話』の意味が大きくなっている。緊張関係の解消に向けた方策について虚心坦懐に議論できることを期待する」
 正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)院内代表は15日、こう述べて村山氏訪韓に熱い期待を寄せた。
 韓国では、村山氏が首相在任中の1995年に出した、朝鮮半島の植民地支配と侵略を認めた首相談話の精神を堅持するよう安倍政権に求める声が、与野党問わず強い。つまり、村山氏を反日外交の“先兵”に利用しようというわけだ。
 聯合ニュースは、村山氏の講演テーマについて「安倍晋三政権発足後の日本の右傾化と両国関係の改善策などになるとみられる」と指摘。国会議長団主催の夕食会や韓国政府高官との会談も予定されているとし、「村山氏の来韓に高い関心が集まる」と報じた。
 村山氏だけではない。14日には李丙●(=王へんに其)(イ・ビョンギ)駐日韓国大使が河野洋平元衆院議長と会談。慰安婦募集の強制性認めた「河野談話」について「権威ある談話だ。発表当時の気持ちや判断に揺るぎはない」との発言を引き出すことに成功。日韓関係の停滞が長期化するにしたがって、こうした動きはさらに激化しそうだ。(以上(ZAKZAK2014.01.16)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140116/frn1401161538005-n1.htm

 South Koreaの政党が、売国奴・村山富市を2月にSouth Koreaに招待すると発表したそうだ。
 村山富市は、旧社会党以来、一貫して日本の国益よりも朝鮮半島に肩入れを続けてきたことは確かだ。その確たるものが、北朝鮮による拉致の否定だ。その言い分が、友党の朝鮮労働党がそのようなことはしないという確たる証拠もなく、北朝鮮の言い分を100%受け入れて、拉致問題の存在すら否定し続けたのだ。そして、今度は、South Koreaによって針小棒大にされた慰安婦問題まで、South Koreaの言いなりになろうとしているのだ。と言うよりも、村山談話で十分に売国行為は既になされているのだが・・・
 事実と反するSouth Koreaの言い分を100%受け入れた村山富市のSouth Koreaへの招待は、日本国の利益に対して多大な損失を与えることは確かだ。外務省は、村山富市のパスポートを剥奪しても、村山富市の出国を阻止するべきだ。また、阪神淡路大震災時に、無知無能を存分なく発揮した村山富市は、自分の悪行を省みて、二度と公的な場に出ないと宣言するべきだ。(No.3891-2)

|

« 裁判で決着付けりゃいい話 | トップページ | 借りといて謝意も示さぬ朴槿恵(パククンヘ) »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

社会党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58960180

この記事へのトラックバック一覧です: 富市がまだ売国に手を染める:

« 裁判で決着付けりゃいい話 | トップページ | 借りといて謝意も示さぬ朴槿恵(パククンヘ) »