« お役所にとても優しいのが監査 | トップページ | TPP日本がノーと言えば済む »

売国奴二人を褒める朴槿恵(パククンヘ)

「村山、河野談話の継承を」 朴大統領が再要求「両談話の歴史認識は正しい」
 韓国の朴槿恵大統領は米CNNテレビと13日に行ったインタビューで、日本政府に対し、植民地支配に反省と謝罪を表明した村山富市首相談話と、従軍慰安婦をめぐる強制性を認めた河野洋平官房長官談話を継承することをあらためて求めた。韓国大統領府が14日、明らかにした。
 朴氏は6日の年頭記者会見でも両談話の堅持を求めており、日本政府に求める具体的な行動をあらためて強調した形だ。
 朴氏は、これまでの日韓関係の発展は「日本の指導者が河野、村山談話などを通じて正しい歴史認識を示してくれたため可能だった」とした上で、日本政府に対し「両談話を継承することを明確にし、誠意が疑われるような言動を控えてほしい」と要請した。
 また、「日本とは正しい歴史認識を土台に、未来志向で関係を発展させたい」とも言及。「両国の次世代にも、友好的に協力できる未来を残してあげられることを願っている」と強調した。(共同)(以上(MSN産経ニュース2014.1.14 11:52)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140114/kor14011411560001-n1.htm

 朴槿恵の糞ババアが、売国奴・河野洋平と村山富市の歴史認識を日本に強要することをほざいたそうだ。
 しかし、事実に基づかず、South Koreaがこの位だったら文句を言わなくなるという現実から乖離した談話を出したこれら二匹の談話をそのまま踏襲できるはずもない。まして、河野談話をまとめる際には、自称慰安婦と宣っている輩の事情聴取に売国奴・福島瑞穂が立ち会っていたと言うのだが、自分にとって不都合と思うのか知らぬ顔して何もほざかない。朝鮮半島人の史実をひん曲げた歴史観を受け入れる訳にはいかない。それが、South Koreaのいう「未来志向」と言うのであれば、国交断絶すれば良い話だ。
 朝鮮半島人の史実をねじ曲げた歴史観など共有できるはずもないし、そうさせようとする政治屋は、売国奴以外の何物でもない。日本国は、少なくとも朴槿恵が大統領の間は、South Koreaを相手にしないと明言するべきだ。South Koreaは、戦争の一番の被害者面しているが、朝鮮半島で第二次世界大戦中に戦闘が起こった訳でもないのに、被害者面したいがための歴史認識に過ぎない。一番美味しい思いをしたのが、朝鮮半島だ。(No.3888-3)

|

« お役所にとても優しいのが監査 | トップページ | TPP日本がノーと言えば済む »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58944654

この記事へのトラックバック一覧です: 売国奴二人を褒める朴槿恵(パククンヘ):

« お役所にとても優しいのが監査 | トップページ | TPP日本がノーと言えば済む »