« 無駄遣いDNAは衰えぬ | トップページ | ワガママの度が過ぎているコリア »

良識のある人もいるのがコリア

盗難仏像「日本に即時返還を」 韓国僧侶が行政訴訟
 長崎県対馬市から仏像2体が盗まれ韓国に持ち込まれた問題で、文化財返還に取り組む韓国の僧侶、慧門氏は20日、2体のうち海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」について、日本への即時返還を韓国政府に求める訴訟をソウル行政裁判所に起こしたと明らかにした。
 仏像を盗んだ実行犯3人は昨年10月、大田高裁で実刑判決が確定。これを受け慧門氏は同11月、検察が仏像を「証拠品」として保管する必要がなくなったとして、即時返還を求める行政審判を申し立てた。
 だが文化財庁は、通関手続きを手伝った被告の上告審判決を待って返還の是非を決めると主張。今月、審判請求が退けられたため、慧門氏が行政訴訟に踏み切った。訴状で「裁判で仏像が明白な盗難品であることが確定した。直ちに返還手続きに着手するべきだ」としている。(共同)(以上(MSN産経ニュース2014.1.20 21:14)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140120/kor14012021160005-n1.htm

 未だに、South Koreaの裁判所の判決によって、盗まれた対馬の仏像が返還されていないが、South Koreaにも返還すべきだと訴訟を起こした良識のある方が居られることが分かった。
 South Koreaにも良識のある人がいることにはホッとするが、この方がこの後全体主義国家のSouth Koreaでどのような仕打ちを受けるか非常に心配になる。日本の見方をすると「小日本」と言われて、手痛い差別を受けるのではないかと心配だ。
 政府も裁判所も「反日」であれば、屁理屈を並べて超法規的措置でも、いとも簡単にやってしまうのがSouth Koreaだ。South Koreaに良識があるか否かは、この裁判を通じて明らかになることだろう。(No.3895-3)

|

« 無駄遣いDNAは衰えぬ | トップページ | ワガママの度が過ぎているコリア »

宗教」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58984050

この記事へのトラックバック一覧です: 良識のある人もいるのがコリア:

« 無駄遣いDNAは衰えぬ | トップページ | ワガママの度が過ぎているコリア »