« 喚問をせずにはおれぬ売国奴 | トップページ | 口先で存在示すイエスマン »

駑馬のまま逝って下さい国のため

安倍内閣は必ず破綻=生活・小沢氏
 生活の党の小沢一郎代表は1日、東京・深沢の自宅で恒例の新年会を開いた。小沢氏はあいさつで、安倍晋三首相の政権運営について「強者の論理に立った安倍内閣は必ず破綻する。強い者をどんどん強くし、弱い者は切り捨てるのは政治ではない」と厳しく批判した。
 また、小沢氏は自身が1942年生まれの午(うま)年で年男であることに触れ、「昔から『麒麟(きりん)も老いては駑馬(どば)にも劣る』という言葉があるが、このまま駑馬となり老いて死んでいくわけにはいかない」と党勢回復への意気込みを語った。
 新年会には同党所属の国会議員5人のほか、落選中の元議員ら約40人が集まった。 (以上(時事ドットコム2014/01/01-15:52)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014010100119

 例年行われている元旦恒例の小沢邸での新年会と言うより、新年早々の踏み絵会が行われ、小沢マネーに集りたい落選議員ら40人が集まったそうだ。
 そういえば、民主党幹事長時代には、人数が多く午前の部、午後の部と2部構成になっていたが、今では凋落したものだ。それでも、守銭奴・小沢一郎とすれば、まだ、政界にしがみついて、銭儲けを企んでいるようだ。自分が民主党幹事長時代、何でもできた立場であったのに、権力を集めることにご執心で、何もできなかったのだから、サッサと政界から足を洗った方が良いだろう。「駑馬にも劣る」とほざいたらしいが、これほど駑馬をバカにした言葉はあるまい。駑馬に失礼極まりない話だ。
 安倍内閣が破綻しようとも、旧態依然とした金権政治を踏襲しようとする小沢一郎に次の出番などはない。サッサと逝って欲しいものだ。(No.3876-2)

|

« 喚問をせずにはおれぬ売国奴 | トップページ | 口先で存在示すイエスマン »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

生活の党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58867276

この記事へのトラックバック一覧です: 駑馬のまま逝って下さい国のため:

« 喚問をせずにはおれぬ売国奴 | トップページ | 口先で存在示すイエスマン »