« すり寄っている自民党渡辺派 | トップページ | 当然のことに噛みつくのはコリア »

もう元に戻るはずない民主党

「もう一度、本来の力を」 民主・大畠幹事長が「反転攻勢」に決意
 民主党の大畠章宏幹事長は6日、党本部で開いた仕事始め式で、安倍政権に通常国会で反転攻勢を掛ける決意を示した。党職員を前に「もう一度、党の本来の力を取り戻して国民の信頼を得られるよう先頭に立つ。どんなにつらく、厳しくても前に進む」と述べた。
 安倍晋三首相の経済政策について「『アベノミクスは買いだ』というが、その声が届かない地域の方々がたくさんいる」と、格差拡大の危険性を指摘。「まじめに働きながらも、厳しい生活を余儀なくされている方の立場を受け止めるのが私たちの原点だ」と語り、結束を訴えた。(以上(MSN産経ニュース2014.1.6 11:40)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140106/stt14010611420000-n1.htm

 民主党の大畠章宏が、「もう一度、本来の力を」と新年早々ほざいたそうだ。
 しかし、民主党には歩く国賊・菅直人という疫病神が取り憑いたままだし、野田豚は景気策もなしに消費税増税をやろうとした売国奴も残っている。それをご破算にして、民主党をどうのこうのと言われても、誰も見向きはしないだろう。アベノミクスを揶揄しているが、野田豚ミクスは、経済再生もせずに日本全国に重税を課そうとしたのだから、まだ、景気の上向いたアベノミクスの方がマシなのだ。また、「まじめに働きながらも・・・受け止める」ともほざいているが、消費税増税を決めたのは野田豚だと言うことを失念した暴言だ。
 民主党の目指すのは、党再生ではなく、社民党のように政界から消えゆくことが、国民のためだと悟るべきだ。(No.3880-2)

|

« すり寄っている自民党渡辺派 | トップページ | 当然のことに噛みつくのはコリア »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58895150

この記事へのトラックバック一覧です: もう元に戻るはずない民主党:

« すり寄っている自民党渡辺派 | トップページ | 当然のことに噛みつくのはコリア »