« 蓮舫と小馬鹿にされている都民 | トップページ | 当たらない確率出して地震予知 »

都知事選バカが二人で猿芝居

都知事選は脱原発争点=菅元首相
 民主党の菅直人元首相は19日、社民党の吉田忠智党首と衆院議員会館で会談し、猪瀬直樹東京都知事の辞職表明に伴う都知事選について「超高齢化社会への対応と脱原発が争点になる。脱原発を掲げる人が(新たな知事に)ふさわしい」と述べた。
 会談は吉田氏が呼び掛けた。菅氏は「安倍政権はあの過酷な原発事故がなかったかのように原発を再稼働しようとしている」と語り、双方は脱原発を目指す野党間で連携を深めるべきだとの考えで一致した。(以上(時事ドットコム2013/12/19-19:16)より引用)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013121900961

 歩く国賊・菅直人ともう少しで政党要件を満たさなくなる社民党党首・吉田忠智が、都知事選の争点は脱原発だと脳みその欠乏した頭を突き合わせて怪談したそうだ。
 村山富市の国民に対する裏切りによって、今日の凋落を招いた社民党と、生きた国賊・鳩山由紀夫、歩く国賊・菅直人、野田ブタと3バカ総理によって国民を裏切り続けてきた民主党という取り合わせは、まるで、未来の民主党の姿を社民党に投影しているようだ。脱原発には賛成するが、歩く国賊・菅直人は支持しない。支持する価値すら菅直人には無いのだ。それでも、ツイッターでほざき続けるのは、10人程の根強い支持者がいるからだろう。何を書いても、無視し続けているだけという刑務所にぶち込む以外、日本国への悪影響を阻止できない歩く国賊・菅直人だ。
 国政選挙ならばまだしも、東京電力を生き残らせた張本人である歩く国賊・菅直人が、脱原発などへそが茶を沸かすというものだ。早く身の程を弁えて、脱原発運動の足を引っ張らないで欲しいものだ。歩く国賊・菅直人の存在自体が悪以外の何物でもない。(No.3863-2)

|

« 蓮舫と小馬鹿にされている都民 | トップページ | 当たらない確率出して地震予知 »

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58788764

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選バカが二人で猿芝居:

« 蓮舫と小馬鹿にされている都民 | トップページ | 当たらない確率出して地震予知 »