« 朴槿恵がやってる限り解はなし | トップページ | 中立は何処吹く風か潘基文(パンギムン) »

維新塾候補者からも見放され

退潮浮き彫り…維新塾応募、見込み大幅に下回る
 2015年春の統一地方選に向けた日本維新の会の「近畿ブロック維新政治塾」(塾長=橋下徹共同代表)への応募者が、当初見込みの300人を大幅に下回る105人だったことがわかった。
 昨春、国政進出に向けて初めて開講した「維新政治塾」には全国から3000人を超える応募があり、維新の退潮傾向が浮き彫りとなった形だ。
 維新は統一地方選の候補者養成のため、近畿2府4県を対象に塾生を先月末から募集し、今月26日に締め切った。来年2月から半年間開き、橋下氏らが講師を務める予定。
 衆院選の候補者発掘のため昨年3月に開講した維新政治塾では、定員400人に対して3326人の応募者が殺到。衆院選で塾生16人が当選した。しかし、その後、橋下氏のいわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言の影響もあり、堺市長選で敗北するなど勢いの衰えが指摘されている。
 応募者が見込みより少なかったことについて、維新関係者は「今の党勢では仕方がない。塾生になっても、簡単には議員になれないと思ったのだろう」と話した。(以上(2013年12月28日09時11分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20131228-OYT1T00176.htm

 日本維新の会が募集した「近畿ブロック維新政治塾」への応募者が、105人もいたことが明らかになった。
 維新政治塾は、応募者が選挙資金も全額出すという「カモネギ」方式だから、105人も集まれば、1人1千万円として、政治資金としては10億円にもなるのだから、すごい集金能力と言えるだろう。それよりも、未だに近畿なら維新から出れば議員になれるという妄想を抱いている輩が105人もいるのだから、橋下の影響力は絶大なものがある。と言っても、無所属で奈良市長になった人まで、除名処分するぐらいだから、道州制などの将来について何も考えていないことも確かだ。
 橋下の慰安婦発言以降も、橋下徹をお山の大将に据えるために、105人ものカモネギが集うのだから、維新の会もバカにしたものではない。(No.3872-2)

|

« 朴槿恵がやってる限り解はなし | トップページ | 中立は何処吹く風か潘基文(パンギムン) »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58840037

この記事へのトラックバック一覧です: 維新塾候補者からも見放され:

« 朴槿恵がやってる限り解はなし | トップページ | 中立は何処吹く風か潘基文(パンギムン) »