« アジェンダを吠えてるだけのボクの党 | トップページ | まき散らして済むものですかトリチウム »

恵んで貰ってお礼も言わず遺憾の意

韓国、銃弾提供の日本に遺憾伝達 「政治利用」と
 【ソウル共同】韓国紙、朝鮮日報は25日、日本政府が南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する韓国軍への銃弾提供を「政治的に利用している」として、韓国政府が外交ルートを通じて日本に強い遺憾の意を伝えたと報じた。韓国政府高官の話としている。
 銃弾提供に関する官房長官談話で「今後も国際社会の平和と安定により一層貢献していく」と明記したことなどを念頭にしたとみられる。
 高官は「国連を通じて銃弾を迂回支援してもらっただけなのに、日本が軍事的役割の拡大につなげようとしている」と不快感を示したという。(以上(2013/12/25 11:58【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122501001182.html

 銃弾を恵んで貰ったSouth Koreaが、外交ルートを使って遺憾の意を伝えてきたというのだから、現地を知らないというか、全く言い掛かりを待っているような最低国家だ。
 そもそも、恵んで貰ったという認識が欠如すること自体、朴槿恵の糞ババアの性格が良く分かったということだろう。日本政府は、これ以上South Koreaと関わることなく、国際社会の中でやっていくことを明言するべきだろう。国連経由と言っても、潘基文はSouth Koreanなのだから、国連丸ごとSouth Koreaの意向で動いていると言っても良かろう。日本では、現地の自衛隊にSouth Korea軍から直接お礼の電話があったと言うが、武器も持たせず戦地に向かわせた朴槿恵糞ババア政権が、政権の延命のためにこのような鬼畜のようなことをほざくのだろう。
 日本政府は、国連・潘基文に掛け合って、South Koreaがこのような遺憾の意を伝えてきたから、と言う理由で、即時、銃弾の返還を求めるべきだ。(No.3868-3)

|

« アジェンダを吠えてるだけのボクの党 | トップページ | まき散らして済むものですかトリチウム »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58818666

この記事へのトラックバック一覧です: 恵んで貰ってお礼も言わず遺憾の意:

« アジェンダを吠えてるだけのボクの党 | トップページ | まき散らして済むものですかトリチウム »