« もう始まった安倍晋三のなし崩し | トップページ | 銃弾をやって文句で返される »

三原則談話を出してなし崩し

菅官房長官談話「三原則によらぬ」
 菅義偉官房長官は23日夜、国連南スーダン派遣団(UNMISS)に参加する韓国軍への銃弾提供に関し、(1)韓国隊隊員や避難民の生命・身体の保護のためのみに使用(2)UNMISS以外への移転を厳しく制限-を前提に「武器輸出三原則等によらない」とする談話を発表した。(以上(時事ドットコム2013/12/23-23:55)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013122300393

 官房長官の菅義偉が、South Korea軍への銃弾提供を身勝手な解釈で、「武器輸出三原則等によらない」とほざいたそうだ。
 いくら制限を付けようとも武器輸出三原則に違反する行為であることは確かなことだ。国連の潘基文から要請があったかも知れないが、朴槿恵の糞ババアからは何も無いのだから、放置しておけば良い話だ。これらの制限が、South Korea軍で遵守されるかなど確証は皆無だ。South Koreaの新聞では、銃弾提供は当然のことのように書かれているが、自分たちには甘く、他人には無理難題をごり押しするSouth Koreaの国民性がよく表れている。少なくとも、法律を曲げてまで銃弾提供をするのであれば、まず、朴槿恵の糞ババアが土下座をして、「恵んで下さい」と言うまで相手にしなければ良いのだ。潘基文は、自分が事務総長を辞めてからのことしか考えていないのだから、無視すれば良いだけだ。
 こうやって、かつて日本は、法律もなし崩しにして、戦争への道を歩んできた。それを絶対に繰り返してはならないのだ。菅義偉は、「武器輸出三原則等によらない」とほざくのであれば、何を根拠に銃弾提供をするのかまで、はっきりさせておくべきだ。これこそ、日本を破滅に導く第一歩だ。(No.3867-2)

|

« もう始まった安倍晋三のなし崩し | トップページ | 銃弾をやって文句で返される »

危機管理」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58811658

この記事へのトラックバック一覧です: 三原則談話を出してなし崩し:

« もう始まった安倍晋三のなし崩し | トップページ | 銃弾をやって文句で返される »