« 質問は下痢が怖いという総理 | トップページ | もう始まった安倍晋三のなし崩し »

くれてやった弾で撃たれることもある

政府、韓国軍に銃弾提供へ 南スーダンPKO
 政府は23日、治安情勢の悪化が続く南スーダンで、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、国連を通じて韓国軍に銃弾を提供する方針を固めた。韓国側と調整の上、近く公表する。国連を通じて、他国軍に武器を提供するのは初めて。
 安倍晋三首相は23日昼すぎ、菅義偉官房長官や岸田文雄外相、小野寺五典防衛相らを公邸に呼び、PKO活動のために自衛隊を派遣している南スーダンの治安情勢について協議。
 PKO法では、平和維持活動の協力のために必要な時には、閣議決定によって物資を提供することができると規定している。(以上(2013/12/23 13:01【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013122301001531.html

 安倍死ん三が、South Koreaに自衛隊の銃弾をくれてやることを決めたそうだ。
 「反日」を掲げるSouth Koreanなどにくれてやる弾が何所にあるのだ。くれてやって、後ろから弾を撃たれる可能性だって否定できない。何しろ北朝鮮はおろか、日本にまで到達するミサイルを持った国だ。仮想敵国は日本なのだ。PKOでSouth Koreanが何人死のうが日本には関係ない。それよりは、PKO先で、South Koreanによる強姦の方が怖いのだ。平和維持活動に行くのだから、弾ぐらい持っていくのが筋だろう。人のふんどしで相撲を取るとはこのことだ。
 自衛隊の銃弾は、自衛隊を守るためのものであって、South Koreanを守る物ではない。それすら分からない安倍死ん三が総理なのだから、朴槿恵の糞ババアに舐められるのだ。South Koreanが討ち死にしようが、放置しておけばよいのだ。(No.3866-3)

|

« 質問は下痢が怖いという総理 | トップページ | もう始まった安倍晋三のなし崩し »

国防」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58806629

この記事へのトラックバック一覧です: くれてやった弾で撃たれることもある:

« 質問は下痢が怖いという総理 | トップページ | もう始まった安倍晋三のなし崩し »