« 朴槿恵の私財でやれば済む話 | トップページ | 辺野古先決めた輩が他人事 »

朴槿恵に何か言われる筋はなし

「過去の傷えぐる」と韓国大統領 靖国参拝を批判
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は30日、今年最後の大統領府幹部会議で「新年は過去の歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を崩し国民感情を悪化させる行動がないことを願う」と述べ、名指しは避けつつ、安倍晋三首相の靖国神社参拝などを批判した。大統領府が明らかにした。朴氏が首相の参拝について発言したのは初めて。
 朴氏は「国際社会の普遍的価値や基準、人類の良心に見合わない行動を繰り返せば、経済力がいくら大きくても決して一流国家との評価を受けられないだろう」と述べ、歴史問題での日本の対応を間接的に非難した。(以上(2013/12/30 12:39【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013123001001618.html

 朴槿恵の糞ババアが、安倍死ん三の靖国参拝について、また、糞文句の言い掛かりを付けてきたそうだ。
 別に、South Koreaに一流国家と認めて貰わなくても結構な話だ。靖国参拝については日本の内政の問題であり、朴槿恵の糞ババアにとやかく言われる筋合いはないのだ。どうせ、South Koreaの内政から見て、「反日」の旗を降ろせば、政権から引きずり下ろされることが明確な朴槿恵が日本に歩み寄るなどあり得ない話だ。日本国として、やることは簡単だ。South Koreaとの国交を断絶し、South Koreaへの日本人の渡航禁止と、South Koreaへの禁輸措置を取るだけで、South Koreaの経済は崩壊し、十分、朴槿恵の政治生命を絶つことができる。朴槿恵の糞ババアの糞親父・朴正煕は、日本の軍人だったと大々的に宣伝してやれば良いのだ。1000年経っても立場は変わらないと朴槿恵はほざいたのだから、朴正煕が日本に尻尾を振っていたことは、South Koreaにとって許されないことではないだろうか?
 批判しかない糞ババアにこれ以上、余計なことをほざかせないためにも、安倍死ん三は、South Koreaとの国交断絶を決断するべきだ。そうすれば、内閣支持率も上昇するだろう。(No.3874)

|

« 朴槿恵の私財でやれば済む話 | トップページ | 辺野古先決めた輩が他人事 »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58847323

この記事へのトラックバック一覧です: 朴槿恵に何か言われる筋はなし:

« 朴槿恵の私財でやれば済む話 | トップページ | 辺野古先決めた輩が他人事 »