« 高句麗の歴史改ざんから始め | トップページ | 難癖はコリアに対し言う言葉 »

何時までも与党のつもり民主党

民主海江田氏、秘密保護法案対案丸のみを要求
 民主党の海江田万里代表は17日、特定秘密保護法案について、政府・与党側に民主党が19日にまとめる予定の対案か修正案を全面的に受け入れるよう求める考えを示した。岐阜市内で記者団に「危険な方向に行かないための最低限の歯止めだ。しっかりとのんでもらわなければならない」と述べた。
 海江田氏は、与党が目指す週内の衆院通過を「早すぎる」と批判。与党と日本維新の会などとの修正協議を踏まえ「一部の党だけで採決を強行すれば議会制民主主義を踏みにじる」と牽(けん)制(せい)した。(以上(MSN産経ニュース2013.11.18 00:49)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131118/stt13111800500000-n1.htm

 安愚楽詐欺こと海江田万里が、特定秘密保護法案について、民主党の対案を丸呑みしろとほざいたそうだ。
 確かに、特定秘密保護法案は、担当大臣ですらまともに答弁の出来ない内容を含んでいるので、このまま成立させれば、その内、治安維持法のようになることも危惧される。しかし、身の程を知らない民主党の海江田万里は、何をとち狂ったのか、民主党案を丸呑みしろとほざくのだから、どうしようもない民主党が続いていることは明白だ。もう、与党ではないのだから、対案の丸呑みなどあり得ない話だ。また、「一部の党だけで採決を強行すれば議会制民主主義を踏みにじる」ともほざいているが、議会制民主主義は、多数決が原則だ。どうあがいても、自民党が賛成すれば成立するのだ。その前に、この法案をどうにかしようと考えるのであれば、ぐうの音も出ないだけ、与党を議論で追い詰める必要がある。それも、出来ずに、好き勝手ほざいても、世の中通るものではない。
 憲政史上最悪の3バカ総理を輩出した民主党だが、その後の代表も、3バカ総理に劣るとも勝らない大馬鹿野郎だ。(No.3831)

|

« 高句麗の歴史改ざんから始め | トップページ | 難癖はコリアに対し言う言葉 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58597034

この記事へのトラックバック一覧です: 何時までも与党のつもり民主党:

« 高句麗の歴史改ざんから始め | トップページ | 難癖はコリアに対し言う言葉 »