« 朴槿恵に飲ましてやりたいカルシウム | トップページ | 真実を隠し続ける報告書 »

民主党菅と一緒に轟沈す

民主悩ます「菅氏処遇」 党員資格停止20日解除で「最高顧問復帰なら離党する」の声 民主党の菅直人元首相の党員資格停止処分(3カ月)の解除が20日に迫る中、党執行部は処分と同時に解任した最高顧問の座に、菅氏を復帰させるか頭を悩ませている。「脱原発」で独自の行動を続ける菅氏への嫌悪感は党内に広がっており、復帰は執行部批判に直結しかねない。最高顧問は党の意思決定機関の常任幹事会メンバーでもあるため、執行部はなおのこと慎重にならざるを得ないようだ。(楠城泰介)
 「大歓迎だ。小泉さん的感覚で言えば、いま原発ゼロを安倍晋三首相が言えば野党は賛成だ」
 菅氏は14日夜、東工大の後輩にあたる公明党の斉藤鉄夫幹事長代行のパーティーに出席し、小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」発言を絶賛。その表情は実にうれしそうだった。9月には台湾、10月には米国で「脱原発」を説いて回っており、謹慎中とは思えないほど活動を活発化させているのは疑いようがない。
 党員資格停止処分と最高顧問解任が決まったのは8月20日。7月の参院選で、党公認を取り消された東京選挙区の無所属候補を支援したことに、執行部は反党行為に当たると判断した。
 参院選での菅氏の行動は民主党のバラバラ感を改めて印象づけ、惨敗の要因にもなった。このため、「処分が甘すぎる」との批判が噴出したが、菅氏は意に介さず反省もしていない。後援会関係者に「『原子力ムラ』に連なる勢力の画策があった」と書きつづった手紙を送付する始末だ。
 首相時代の功罪をめぐっては、長崎地裁が12日、営農者らの訴えを認め、国営諫早(いさはや)湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防の開門差し止めを国に命じる決定を出し、開門調査を命じた福岡高裁の判決を上告せずに確定させた菅氏の判断が問われる事態となっている。
 党内からは「最高顧問に戻るなら離党する」(中堅)との声も漏れるが、過去を遡(さかのぼ)ると、消費税増税法案の採決で造反した鳩山由紀夫元首相が3カ月の党員資格停止処分を受け、処分が解除された昨年10月に最高顧問に復帰した例がある。
 「『最低顧問』ならいいんだが…」
 執行部の一人がそうつぶやくほど悩みは深い。(以上(MSN産経ニュース2013.11.15 08:41)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131115/stt13111508440001-n1.htm

 歩く国賊・菅直人に対して、党員資格停止3か月という大甘の処分を下した民主党だが、歩く国賊・菅直人の党員復帰に揉めているというのだから、どうしようもない状態だ。
 歩く国賊・菅直人の罪名を上げればキリがないし、功名と言えば、「カイワレ農家に責任転嫁して民業を圧迫した0157」でカイワレ農家を地に落としながら、いい気になってカイワレ大根を食ったぐらいで、薬害問題にしても、人の成果を横取りして自分が全部やった気になっているだけという、生きていること自体、国賊と言っても過言ではない輩だ。さっさと民主党も、追い出して仕舞えば縁も切れただろうに、大甘の措置をしたツケが今来ているだけだ。ツイッターの記事を見ても、歩く国賊・菅直人を応援しているのはごく僅かで、ほとんどが菅に対する反対意見だが、自分に都合の良い書き込みだけに反応して、自分はすごいという妄想を書き立てているだけに過ぎない。最近は、小泉元総理の「脱原発」に相乗りして自分の成果にしたいつもりらしいが、「脱原発」は賛成でも、歩く国賊・菅直人には言われたくないというのが大勢だろう。
 民主党には、歩く国賊・菅直人が復党したら、是非とも『史上最低顧問』の称号を与えて、余計なことをしないように、日本国民に気を配るべきだ。(No.3829-2)

|

« 朴槿恵に飲ましてやりたいカルシウム | トップページ | 真実を隠し続ける報告書 »

原発」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58584084

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党菅と一緒に轟沈す:

« 朴槿恵に飲ましてやりたいカルシウム | トップページ | 真実を隠し続ける報告書 »