« 議論もせずに締め付けるボクの党 | トップページ | こだわりで垂れ流してる無駄な金 »

自らの論理矛盾は気にしない

「大阪都」ダメなら「大阪州」検討 橋下市長
  大阪市を複数の特別区に解体した上で大阪府と合わせて再編する「大阪都構想」について、大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は2013年11月28日の定例会見で、「大阪州」の名称も検討していることを明らかにした。
  「都」にするためには新法や法改正が必要だが、橋下市長は、維新の会で法案を出しても通過させることは難しいとの見方を示した上で、「道州制を目指すなら自公政権も乗りやすいかもしれない」と述べた。今までどおりの「大阪都」を軸に、合意を得やすい名称を検討する方針だ。(以上(J-CASTニュース2013/11/29 12:17)より引用)
http://www.j-cast.com/2013/11/29190366.html

 大阪のお山の大将・橋下徹が、大阪都が駄目なら大阪州でも良いとほざいたらしい。
 道州制ならば自公政権が乗りやすいというかすかな望みでほざいているようだが、それならば、これまで、複数の都道府県を集めて道州制とほざいていたこととの整合性はどう考えるのだろうか?全く浅慮以外の何物でもない。
 その時の思いつきをメディアにほざいてというやり方も、ここまで来れば、オオカミ少年以外の何物でもあるまい。あれだけ拘った「大阪都」も、お山の大将になるためなら名称はどうでも良くなったようだ。それよりも、自分の支持率低下を危惧しているのだろう。(No.3843)

|

« 議論もせずに締め付けるボクの党 | トップページ | こだわりで垂れ流してる無駄な金 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58669312

この記事へのトラックバック一覧です: 自らの論理矛盾は気にしない:

« 議論もせずに締め付けるボクの党 | トップページ | こだわりで垂れ流してる無駄な金 »