« 難癖はコリアに対し言う言葉 | トップページ | 条文の「その他」が恐い秘密法 »

大阪都どんどん遠くなる民意

大阪都構想、反対が上回る 朝日新聞・ABC府民調査
 朝日新聞社と朝日放送(ABC)は16、17両日、大阪府民を対象に共同で電話による世論調査を実施した。大阪市の橋下徹市長の支持率は、2月の前回調査の61%から49%に低下、不支持率は25%から31%に上がった。実現をめざす「大阪都構想」については初めて反対が賛成を上回った。
 橋下市長と大阪府の松井一郎知事がダブル選挙で初当選して27日で2年になるのを機に実施した。橋下市長の支持率が50%を割るのは初めて。知事時代は79~54%だった。今回、全体の42%を占める無党派層では支持36%、不支持32%と割れた。
 松井知事の支持率は44%(前回55%)、不支持率は30%(同26%)だった。(以上(朝日新聞2013年11月19日00時00分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/OSK201311180125.html

 朝日新聞と朝日放送の世論調査によると、橋下徹の支持率も凋落し、大阪都構想にも反対が賛成を上回ったそうだ。
 結局は、ふわっとした民意が、橋下徹に騙されたことを認識してのことだろう。都合良く、大阪市長、大阪維新の会代表、日本維新の会共同代表の立場でコウモリをやっている橋下徹の他人事の様なほざきに飽きが来たのだ。その証拠に、この世論調査で、橋下徹は大阪市政に集中するべきだという人の割合が、64%に上っているのだから、橋下徹のまやかしもこれでおしまいだ。また、住民に何もメリットの無い大阪都構想にしても、住民投票を行う頃には、さらに賛成者が減っていることだろう。何しろ、橋下徹がお山の大将になりたいがための大阪都構想に過ぎないのだ。
 まあ、橋下徹は政治屋を辞めても、無責任発言をやっていれば済むコメンテーターという仕事があるのだから、どうでも良いことなのだろう。(No.3832)

|

« 難癖はコリアに対し言う言葉 | トップページ | 条文の「その他」が恐い秘密法 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58603338

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都どんどん遠くなる民意:

« 難癖はコリアに対し言う言葉 | トップページ | 条文の「その他」が恐い秘密法 »