« 民主党菅と一緒に轟沈す | トップページ | 高句麗の歴史改ざんから始め »

真実を隠し続ける報告書

「慰安婦報告書」は「非公開」…公開要求に政府
 宮沢内閣の河野洋平官房長官が1993年に発表したいわゆる従軍慰安婦問題に対する「河野談話」をめぐり、日本維新の会の山田宏衆院議員は15日の衆院国家安全保障特別委員会で、談話の根拠となった調査報告書の公開を政府に求めた。
 報告書は、韓国での元慰安婦16人の聞き取りに基づいて作成されたもので、山田氏は「この調査報告書によって河野談話がつくられ、日本が不当に批判される原点になっている」と述べた。これに対し、佐々木裕介内閣参事官は「特定の個人を識別できる情報を記録している。非公開を前提に行った聞き取り調査に基づいており、内容は公表しない扱いとしている」と答弁した。
 元慰安婦の聞き取り調査報告書については、今月1日発売の月刊誌「正論」が全容を掲載している。(以上(2013年11月15日23時25分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131115-OYT1T01408.htm

 売国奴・河野洋平の出した「河野談話」の根拠となった調査報告書が非公開となったそうだ。
 と言っても、これまた売国奴・福島瑞穂が聞き取り調査に立ち会っているのだから、その売国事実を明らかにするためにも、公開する必要がある。内閣参事官の佐々木裕介は、個人が特定されるとして非公開だとほざいているが、この聞き取り調査された自称慰安婦の中には、あちこちで違う証言をしているというのはマスコミによって明らかにされているのだから、個人名まで出して、他で報告書とは違う証言をしていないか、ハッキリさせる必要がある。そのためには、個人が特定されても仕方あるまい。何と言っても、South Koreaをガツンと言わせるためには、世界に真実を発信する必要がある。
 自称慰安婦か、朝鮮人に売られて慰安婦にされたのかも含めて、明らかにする必要がある。もしかすると、朝鮮戦争当時、朴正煕がかき集めた慰安婦も含まれている可能性も否定できないのだ。(No.3830)

|

« 民主党菅と一緒に轟沈す | トップページ | 高句麗の歴史改ざんから始め »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58586118

この記事へのトラックバック一覧です: 真実を隠し続ける報告書:

« 民主党菅と一緒に轟沈す | トップページ | 高句麗の歴史改ざんから始め »