« 橋下の放言だけは菅直人 | トップページ | 外交でバカを誉めても意味はなし »

今頃になって何をほざいているコリア

韓国、植民地時代の23万人徴用者名簿を公開 1953年作成の65冊
 韓国政府機関の国家記録院は19日、6月ごろに在日韓国大使館の移転作業で見つかった植民地時代の強制徴用者名簿に関する暫定分析結果を発表した。名簿は韓国政府が日韓交渉のため1953年に作成した65冊で、約22万9800人分だった。
 韓国政府は57年にも約28万5800人分の名簿を作成。両名簿に記載された名前の大半は重複しているもようだが、一部は新たに判明した。今後、韓国政府が元徴用者に対して行う支援の対象者を追加認定する際の根拠となりそうだ。
 同院は、19年の「3・1独立運動」で殺害された朝鮮人630人、23年の関東大震災の際、混乱の中で虐殺されるなどした290人の名簿もそれぞれ1冊ずつ見つかったとして公開した。いずれも具体的な犠牲者名簿が公開されたのは初めてという。(共同)
(以上(MSN産経ニュース2013.11.20 14:30)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131120/kor13112014300005-n1.htm

 今頃になって、South Koreaが植民地時代の強制徴用者名簿が出てきたとほざいているらしい。
 この名簿は、日韓交渉時に日本がSouth Koreaに要求し、朴正煕が出すことを拒否した名簿だ。そして、朴正煕は、South Koreaが補償するとほざいて、日本から金を巻き上げて徴用者に支払わなかっただけだ。悪徳・朴正煕の糞娘・朴槿恵は、この名簿を元に補償請求でもする気だろうか。それならば、South Koreaとの日韓基本条約自体を破棄することを意味する。そうなれば、日本政府は、日韓基本条約時に放棄した在韓資産の全額を返還請求する必要がある。そもそも、両国間の条約も無視する無法治国家と何を話しても無駄だろうが、決して無視をしてはいけない。どのような名簿が見つかったとしても、それは、South Korea内の話であって、日本にとやかく言われる筋の話ではないが、とやかく言うしか政権を維持する手段の無い朴槿恵にとっては、カードはそれしかないのだから、これから、とやかく言ってくるだろう。そうした場合、日本政府は、在South Koreaの日本企業にSouth Koreaから全資産を引き上げるように勧めるしか手立てはあるまい。無法治国家の裁判所ならば、国のためなら何でもありなのだから・・・
また、安重根の像をハルビン駅にに立てる話が進んでいるようだが、それならば、中国は、ウイグル族に対して、天安門に車で突入した英雄の像を建てることも拒めなくなるだろう。(No.3833-2)

|

« 橋下の放言だけは菅直人 | トップページ | 外交でバカを誉めても意味はなし »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58612004

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃になって何をほざいているコリア:

« 橋下の放言だけは菅直人 | トップページ | 外交でバカを誉めても意味はなし »