« 今頃になって何をほざいているコリア | トップページ | 親の悪行隠した朴の安倍嫌い »

外交でバカを誉めても意味はなし

朴槿恵大統領は「非常に優れた指導者」安倍首相
 安倍首相は20日の参院国家安全保障特別委員会で、韓国の朴槿恵パククネ大統領について、「私と大体同世代で、以前は食事をともにしたこともある。非常に優れた指導者だ」と述べた。
 領土問題や歴史認識を巡り冷え込む日韓関係の改善に向け、メッセージを送ったものとみられる。
 首相就任以来、大統領との首脳会談が実現していないことについては、「一つの課題があるからといって両国の対話を閉じてはならない。むしろ様々な課題があるからこそ対話を進めていきたい」と述べ、大統領に対し、早期に会談に応じるよう呼びかけた。(以上(2013年11月20日22時28分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131120-OYT1T01144.htm

 安倍総理が、参院国家安全保障特別委員会で、朴槿恵の糞ババアを「非常に優れた指導者だ」と心にも無いことをほざいたそうだ。
 前の李明博にしても、親日家と称されていたが、支持率が落ちると「反日」の暴挙に出た。朴槿恵の糞ババアは、既に内政に失敗して支持率が落ちていることへの国民の意識を逸らすために、最初から「反日」一本槍なのだから、相手にする必要などない。日本の集団的自衛権についても、一番の利益を得るのはSouth Koreaだ。朝鮮半島で有事が起これば、在日米軍は日本の基地から発進することは明白なことだ。先の朝鮮戦争時にも、日本は海上保安庁を派遣して、South Koreaの港を掃海したことは紛れもない事実だ。日本は、日本の集団的自衛権の範囲から朝鮮半島を除外し、一切手出しをしないことを明記するべきだ。また、朝鮮半島有事の際に、在日米軍が日本の基地から朝鮮半島に出撃した日数については、日割りで、日本の支払っている「思いやり予算」の負担をSouth Koreaに求めることができるように法改正をするべきだ。さらに、安重根については、伊藤博文暗殺によって、日本の朝鮮半島統治をより厳しくしたテロリストだということをもっと世界に表明するべきだ。中国に対しても、テロリストを認めるのですか?と問い掛ければ、習近平も考えるだろう。
 とにかく今は、バカなことばかりほざくSouth Koreaを、世界から非難の目で見られるようにする外交政策が一番大事だ。朴槿恵の糞ババアが一度ほざいたら、十倍返しこそが、黙らせるための唯一の手段だ。(No.3834)

|

« 今頃になって何をほざいているコリア | トップページ | 親の悪行隠した朴の安倍嫌い »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58615873

この記事へのトラックバック一覧です: 外交でバカを誉めても意味はなし:

« 今頃になって何をほざいているコリア | トップページ | 親の悪行隠した朴の安倍嫌い »