« 感情も科学的だというコリア | トップページ | 台風にかこつけ流す汚染水 »

日替わりで変わる橋下信じれぬ

橋下市長、区長ツイート「処分に当たるか検討」
 大阪市議会の美延映夫議長(大阪維新の会)の不信任決議を巡る会派間の対立で、同市の榊正文・淀川区長(46)が「市民不在の政争」などと、不信任に賛成した自民、公明、民主系の3会派をツイッターで批判した問題について、橋下徹市長は15日、「政治的中立性に問題はないが、発言の仕方や内容には問題がある。処分に当たるかどうか検討する」と述べた。
 今後、市人事室が処分を視野に調査する。(以上(2013年10月15日17時29分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131015-OYT1T00632.htm

 榊正文・淀川区長がツイッターで、自公民会派を批判したことで、大阪のお山の大将・橋下徹は、心変わりをしたのか、また発言を変えた。
 12日には、「公募区長の新しい感覚で、議論に参加させてくれという話。これくらいあってもよい」とほざいていた橋下徹が、今度は「政治的中立性に問題はないが、発言の仕方や内容には問題がある。処分に当たるかどうか検討する」とほざいたそうだ。ことの大きさを推測もできない唐変木を大阪市長に据えているからこのようなことになるのだ。さらに言えば、自公民3会派を批判したのだから、「政治的中立性に問題はない」という橋下の見解も、悪徳弁護士の域を出ない発言だ。まあ、飛田新地のお抱え弁護士ならば、このような屁理屈でも相手を罵倒すれば済んだのだろうが、これが、政令指定都市の首長の見解かと疑いたくなる。そして、全部、市人事室に丸投げというのだから、橋下徹のどこに政治能力があるというのだろうか?それだけではない。慰安婦問題はどうケリをつけたのか、八尾空港へのオスプレイ誘致は政府に丸投げでおしまいか、橋下の政治手法に将来性は全く無い。その場限りの思いつきでほざいているだけだ。それで、国会議員は地方の首長を経験していないから駄目だ、良くほざいたものだ。
 それにしても、大阪市民の「おしん」のように良く橋下徹の悪政に耐えているものだと感心する。(No.3799)

|

« 感情も科学的だというコリア | トップページ | 台風にかこつけ流す汚染水 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58394875

この記事へのトラックバック一覧です: 日替わりで変わる橋下信じれぬ:

« 感情も科学的だというコリア | トップページ | 台風にかこつけ流す汚染水 »