« コリアンはカネのためなら嘘も吐く | トップページ | 朴槿恵の靴も嫌だと言っている »

知財権知らぬお国が出す裁き

「ダサソー」と「ダイソー」 韓国で判決「似てない」
【ソウル=中野晃】日本の100円ショップの大手「ダイソー」のブランド名で韓国で格安店を展開する会社が、「ダサソー」の店名で営業する会社を相手に「商標権の侵害だ」と訴えた訴訟で、ソウル西部地裁は25日、「侵害にあたらない」として訴えを退ける判決を出した。「ダイソー」側は控訴する方針だ。
 判決は、両社の商標は外観も似ておらず、発音も明確に異なると指摘。「ダサソー」は韓国南東部の慶尚道の方言で「全部買ってください」を意味する言葉だとして、「まったく異なる商標だ」と結論づけた。
 韓国で「ダイソー」は千ウォン(約92円)均一ショップとして知られ、928店舗を展開している。関係者によると、「ダサソー」のほか、「サイソー」など紛らわしい名前の同様の格安店が次々と登場しているという。(以上(朝日新聞2013年10月29日20時48分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/TKY201310290391.html

 猿まねしかできない無知無能のSouth Koreaで、日本の百均の大手「ダイソー」が、South Koreaの猿まね会社、名前からダサい「ダサソー」に対して商標権の侵害を訴えた裁判で、ダイソーは敗訴したそうだ。
 知財権が何かをまともに考えたら、最大手のサムスン電子ですら他社のコピーしかやっていないのだから、まともに知財権を裁けば、South Koreaの国内産業は全て駄目になるだろう。それゆえに、無法国家のSouth Koreaの裁判所は、屁理屈を並べてダイソーの提訴を退けたそうだ。まあ、世界では通用しない非常識が常識であることは、朝鮮ウリジナルと言っても良かろう。裁判所までグルで、朴槿恵を援護するお国柄なのだから、South Koreaの裁判所で何を言っても取り合って貰えないのは、South Koreaからすれば正義なのだ。
 独創性の欠如したSouth Koreaは、猿まねしなければ国家が成立しないのだから、仕方あるまい。日本国としては、South Koreaに投資している日本の資本を守るために、全てのSouth Koreaにおける日本資本を引き上げさせるべきだ。そうすれば、猿まねされようが問題ないはずだ。(No.3813-2)

|

« コリアンはカネのためなら嘘も吐く | トップページ | 朴槿恵の靴も嫌だと言っている »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58480981

この記事へのトラックバック一覧です: 知財権知らぬお国が出す裁き:

« コリアンはカネのためなら嘘も吐く | トップページ | 朴槿恵の靴も嫌だと言っている »