« 大阪は騙しやすいという市長 | トップページ | 新記録残し去ってくどらえもん »

増税でアベノミクスももう終わり

安倍首相、消費税引き上げ表明 発言全文
 安倍晋三首相1日午後、官邸で開かれた政府与党政策懇談会で、来年4月に消費税を5%から8%に引き上げると表明した。首相発言は以下の通り。
 「わが国経済は、次元の違う『三本の矢』の政策によって回復の兆しを見せています。10年間続いたデフレから脱却できる、このチャンスを逃してはなりません」
 「私は、経済状況等について、慎重に検討を重ねてまいりました。また、消費税率引き上げによる景気の腰折れを回避し、日本経済を確かな成長軌道に乗せるための、そのために必要な施策について甘利明経済再生相、麻生太郎財務相、および与党の皆さまにおいて、昼夜を問わず精力的にご検討いただき、本日、経済政策パッケージの案をまとめることができました」
 「この経済政策パッケージの実行により、消費税率を引き上げたとしても、その影響を極力緩和することができ、日本経済が再び成長軌道に、早期に回復することが可能と考えております」
 「こうした考え方のもと、私は国の信任を維持し、持続可能な社会保障制度を次の世代にしっかりと引き渡していくため、平成26年4月1日に国・地方を合わせた消費税率を5%から8%に引き上げる判断をいたしました」
 「本日、夕刻には私から今回の判断、その背景、および対応策について国民の皆さまに説明させていただきたいと考えております。与党幹部の皆さまにおかれましては、この閣議決定案(予定)について、特段のご協力をお願い申し上げます」(以上(MSN産経ニュース2013.10.1 14:02)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131001/plc13100114040012-n1.htm

 安倍晋三が、消費税増税を決断したそうだ。
 アベノミクスでようやく朝日の当たりかけた日本経済だが、これで腰折れとなるのではないかという不安が大きい。5兆円の経済対策などということをやっても、個々の消費者にとっては、少なくとも消費税増税分は、消費を控えると言うのが本音ではないだろうか?そもそも、消費税で問題になっている輸出企業の益税に対して何も手を打っていない。ということは、消費税増税分さらに輸出企業にとっては儲けが増えるのだ。せっかくの経済成長の可能性が見えてきた段階での消費税増税は、経済に対して冷や水を浴びせかけるのと同義だ。
 これで安倍政権も終焉への第一歩を踏み出したようだ。バラマキで数字だけ良くしたとしても、国民が痛みしか感じない政策を今打ち出すことは、これまでの三本の矢を折ることに等しいのだ。(No.3785)

|

« 大阪は騙しやすいという市長 | トップページ | 新記録残し去ってくどらえもん »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58305613

この記事へのトラックバック一覧です: 増税でアベノミクスももう終わり:

« 大阪は騙しやすいという市長 | トップページ | 新記録残し去ってくどらえもん »