« 反省がまだまだ足りぬ民主党 | トップページ | 朴槿恵の顔潰すのが処方箋 »

安住に口出しなど被災地には不要

被災地にとって「耳の痛い話もさせて頂く」民主・安住氏
■安住淳・民主党東日本大震災復旧復興推進本部長
 震災から2年間政権運営し、がれき処理から復興交付金、造成に至るまで基本的スキームを作った責任がある。そのスキームがどう生かされているのか、この目で進捗(しんちょく)状況をチェックしないといけない。同時に、毎月の給料に25年間も所得税を上乗せしている以上、納税者から見た時にふさわしい事業かチェックするのも野党の仕事だ。被災地の側に立って一生懸命やるが、時には耳の痛い話もさせて頂くかも知れない。財務相として19兆円のスキームを作った以上、そういうことをやるのが私の責任だ。(岩手県陸前高田市内で記者団に)(以上(朝日新聞2013年10月12日1時55分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1012/TKY201310110471.html

 相手の気持ちを考えて発現する能力の欠如した安住淳が、民主党東日本大震災復旧復興推進本部長を笠に着て、被災地に好き放題をほざくと宣ったそうだ。
 スキームを作ったからと言って、もう既に政府の立場ではないのだから、余計なことを言う必要など皆無だ。まして、ガソプーの安住淳なのだから、自分では正しいと考えても、頭の中身が餓鬼以下なのだから、何をほざいても被災地のためにはならない。現地の進捗などとほざいているが、復興費用の流用がどうしてなされたか、そして、その弁償を民主党は何年の年賦で国庫に返還し、国民に迷惑を掛けないようにするかだけ考えていれば良いのだ。それが安住のとるべき責任だ。口先だけの餓鬼以下の安住淳に何が出来るというのだろうか?自己の過大評価にも程度があることすら知らないのだから、口出し無用だ。
 19兆円のスキームを作った以上、一銭たりとも被災地以外に使うことは許されないはずだが、それを許した安住淳がとやかく言う話ではない。引っ込んでいろとしか言いようがない。(No.3795)

|

« 反省がまだまだ足りぬ民主党 | トップページ | 朴槿恵の顔潰すのが処方箋 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58366745

この記事へのトラックバック一覧です: 安住に口出しなど被災地には不要:

« 反省がまだまだ足りぬ民主党 | トップページ | 朴槿恵の顔潰すのが処方箋 »