« 震災に菅の餌食の副総理 | トップページ | 韓国のメディアのことは棚に上げ »

韓国に魚売らなきゃよい話

国民不安解消されれば水産物禁輸解除…韓国外相
 韓国の尹炳世ユンビョンセ外交相が、東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題を受けて韓国が福島県など8県の水産物を全面禁輸した措置について、「国民の不安が解消されれば解除する」と日本側に伝えていたことが分かった。
 先月26日、米ニューヨークで開かれた岸田外相との日韓外相会談で語ったもので、日韓関係筋が9日、明らかにした。
 韓国は先月9日、8県の水産物の全面禁輸措置に踏み切って以降、日本側からの撤回要請に応じていない。韓国側が撤回に前向きな意向を示していることが分かったのは、今回が初めて。
 関係筋によると、岸田外相は会談で、全面禁輸について「科学的根拠に乏しい不当なものだ」と訴えた。これに対し、尹外交相は「汚染水問題で日本産水産物への懸念が韓国内に広がり、水産物の売り上げが減ったことを受け、やむを得ず取った予防的、暫定的な措置だ」と説明した上で、「国民の不安が解消されれば解除する」と明言したという。(以上(2013年10月10日06時02分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131009-OYT1T01442.htm

 言いがかりばかりやって政権の延命を謀っているSouth Koreaの外交相が、言われなき「水産物の禁輸」について、バカな国民を煽っていながら、日本が悪いとほざいたそうだ。
 別に、South Koreaに魚を売らなければ済む話だ。そのように、日本政府が考えれば、South Koreaなど何をほざいても無視しておけばよいだけだ。日本近海が放射能で汚染されていると言うのならば、密漁などするから不安を煽るのだ。全て、South Koreaが悪いのであって、日本政府が頭を下げる話ではない。South Koreaで魚が売れなくなろうとも、魚を売っている店が潰れようとも、どうでも良い話だ。日本が必死になって、反応するから、South Koreaがつけあがるのだ。禁輸というのならば、ついでに液晶材料と有機EL材料の禁輸を日本から突きつければ、サムスン電子で国の経済が持っているSouth Korea経済に致命的な打撃を与えることができるだろう。その位、強く出ない限り、South Koreaの妄言は収まらないだろう。
 安倍総理もそっぽを向いた糞ババア・朴槿恵に手を出して握手しようなどという売国行為は止めるべきだ。South Koreaがいくら騒いでも、無視しておいて、South Koreaの致命傷になることをズバッと打ち出せば済む話だ。(No.3793)

|

« 震災に菅の餌食の副総理 | トップページ | 韓国のメディアのことは棚に上げ »

原発」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58355291

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国に魚売らなきゃよい話:

« 震災に菅の餌食の副総理 | トップページ | 韓国のメディアのことは棚に上げ »