« 責任は卸に被せコメ偽装 | トップページ | 韓国に行かない自由ある日本 »

自衛権発動すれば済む話

韓国の竹島訓練、官房長官「極めて遺憾」
 菅官房長官は25日の記者会見で、韓国軍と海洋警察庁が島根県・竹島で外国人の上陸を阻止するための訓練を実施したことについて、「我が国の立場に照らして受け入れられず、極めて遺憾だ」と述べた。
 また、外務省の伊原純一・アジア大洋州局長が同日午後、韓国の駐日公使を同省に呼び、抗議したことを明らかにした。ソウルの日本大使館も韓国外交省に抗議した。
 菅氏は竹島の領有権について「歴史的事実に照らしても、国際法上も我が国固有の領土」と強調。国際司法裁判所に竹島問題を提訴する可能性については「常に用意している」と述べた。(以上(2013年10月25日20時19分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131025-OYT1T00971.htm

 South Koreaが、日本人の上陸阻止の訓練を竹島で行ったそうだ。
 このような悪行に出るのも、竹島を違法に占拠している後ろめたさを隠すためだろうが、余りにも稚拙だ。日本国政府もいつまでも遺憾の意を並べるだけでなく、解決に向けて今すぐ、国際司法裁判所に提訴するのだ。South Koreaが受けようが受けまいが構わないのだ。そうして、South Koreaが如何に「反日」の旗の下、世界秩序を乱しているかを世界にアピールするのだ。さらに、日米合同で、尖閣諸島を想定した奪還作戦の演習をやっているが、露骨に竹島奪還を謳ってやるのだ。そして、それでもSouth Koreaが反抗するのならば、日本国は自衛権を行使して、竹島を実際に奪還すれば良いことだ。もし、中国が尖閣諸島に上陸したならば、自衛権発動で追い出すことが可能なのだから、長年、South Koreaが違法に占拠しているとは言え、竹島は日本の固有の領土であり日本の主権をSouth Koreaが犯しているのだから、同じ考え方で自衛権を行使できるはずだ。もちろん日本国憲法により武力行使が禁じられているが、自衛権の行使ならば問題あるまい。
 今は、とにかく一歩たりともSouth Koreaに譲歩することなく、朴槿恵の糞ババアに鉄槌を下すことが問題解決の一番近道だ。嘘八百並べて吠えているSouth Koreaに遠慮など一切無用だ。(No.3809)

|

« 責任は卸に被せコメ偽装 | トップページ | 韓国に行かない自由ある日本 »

危機管理」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58455605

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛権発動すれば済む話:

« 責任は卸に被せコメ偽装 | トップページ | 韓国に行かない自由ある日本 »