« 筋論はとっても嫌という市長 | トップページ | 東電があふれさせてる汚染水 »

公の場でイオンの悪事暴きたい

イオン、文芸春秋を提訴
 イオンは16日、週刊文春の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋に1億6500万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こした。問題の記事は10月17日号に「『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く」との見出しで掲載され、「国産米」と表示した弁当に中国産米が混入していた問題について報じた。これに対しイオンは「根拠のない公正さを欠いた報道だ」と反論。週刊文春編集部は「記事には絶対の自信を持っている」とコメントした。(以上(MSN産経ニュース2013.10.17 15:32)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131017/trl13101715320004-n1.htm

 イオンの店舗から週刊文春を撤去しただけでは気が済まずに、イオンが文芸春秋を提訴したそうだ。
 週刊文春編集部は「記事には絶対の自信を持っている」とコメントしているのだから、余程の根拠を持っているのであろう。裁判所という公の場で、イオンの悪事を全てオープンにすることこそが、ジャーナリズムとしての使命だ。イオンは、卸売業者が全面的に悪いと全国紙に全面広告まで出したぐらいだから、悪くないという立場を堅持し、都合が悪くなれば、下請け業者に責任転嫁をすることだろう。
 余程かあくどい商売をやらない限り、2代程度で事業を今のように大きくできるはずが無いというのが、社会通念のように思う。(No.3800-3)

|

« 筋論はとっても嫌という市長 | トップページ | 東電があふれさせてる汚染水 »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58402884

この記事へのトラックバック一覧です: 公の場でイオンの悪事暴きたい:

« 筋論はとっても嫌という市長 | トップページ | 東電があふれさせてる汚染水 »