« 消費税野田に無かった景気策 | トップページ | 成仏をしない総理が邪魔をする »

自分の成果と言いたい落選者

「安倍内閣の花、種まいたのは野田内閣」藤村前官房長官
 「いま安倍内閣で花が咲いているのは、野田内閣で種をまき、芽を出させた部分も多い」
 野田内閣で官房長官を務めた前民主党衆院議員の藤村修氏(63)が2日、安倍内閣が最優先で進める経済再生をこう評価した。政界引退を正式表明した大阪府庁での記者会見で語った。
 野田内閣が道筋をつけ、安倍晋三首相が実施を表明した消費増税は「世界の中で日本の信頼をきちんとつないだ。本当に立派なことをしたと将来評価される」と指摘。一方、政界の現状については「今後、日本での二大政党制が民主党と自民党で成り立つとは思いにくい」と述べ、退潮した民主党が再び2大政党の一翼を担うことは難しいという考えをにじませた。(以上(朝日新聞2013年10月2日23時43分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/1002/OSK201310020139.html

 引退したのだから、サッサと引っ込んでいれば良いものを現役落選の前官房長官の藤村修が、消費税増税の成果は野田ブタ内閣の成果だとほざいたそうだ。
 野田ブタが種を蒔いたのかも知れないが、経済がどうなろうと財政再建とほざいていたことは忘れたのだろうか?野田ブタの当時は、消費税増税で日本が再起不能になるのではないかという危惧があっただけで、喜んでいたのは財務官僚だけだ。バカに付ける薬が無いとは民主党政権のことだ。評価されるのは安倍晋三であって、将来、野田ブタが評価されるなどと言う甘いことは、全くあるまい。そもそも、現役の官房長官が落選するなど前代未聞の無能官房長官だった藤村修には言われたくないというのが民意だろう。
 何も成果が無かった民主党政権だが、South Koreaのように何でもウリジナルと言い張ることに、無力感は感じないのだろうか?単なるバカ集団だろう。(No.3786)

|

« 消費税野田に無かった景気策 | トップページ | 成仏をしない総理が邪魔をする »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58311613

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の成果と言いたい落選者:

« 消費税野田に無かった景気策 | トップページ | 成仏をしない総理が邪魔をする »