« 大阪の真上を飛んでオスプレイ | トップページ | 失政は反日にして転嫁する »

維新の会もう勝つことはないだろう

また勝たなければ…維新の会・橋下氏、続投へ
 堺市長選で日本維新の会の橋下共同代表が率いる地域政党・大阪維新の会の公認候補が敗れたことを受け、橋下氏は29日、堺市内で記者会見し、日本維新の会共同代表を辞任するかどうかについて「なぜ辞めるのか。また勝たなければいけない」と述べ、大阪維新の会の代表を含め続投する考えを示した。(以上(2013年9月29日22時48分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130929-OYT1T00731.htm

 橋下徹が「大阪都への天王山」と称した堺市長選挙で、見事に大阪維新の会が敗北したが、無責任男の橋下徹は、引責辞任について否定した。
 橋下発言を遡れば、必ずブーメランとなって帰って来るぐらい、橋下徹はその場限りの口先男だと言うことが分かる。民主党とどっこいどっこいと言っても良いだろう。天王山と位置づけたのだから、負けたらそれなりの覚悟があるのかと思いきや、全く以て無責任きわまりないのが橋下徹だ。まあ、飛田新地の顧問弁護士として、その場で相手を言い負かすことは得意だったのだろうが、政治というものは継続性だ。大阪都のメリットとして、1000億円財源が浮くとほざいた中の700億円は市営地下鉄の民営化による財源のはずだが、橋下徹が市長職をサボっている影響で市営地下鉄の民営化さえ継続審議になろうとしている。
 橋下徹は、堺市長選挙に懲りて、身の程を弁え、大阪市長の残りの任期を大阪市長として大阪市政に注力して欲しいものだ。光秀の野望など物の数でもあるまい。(No.3783)

|

« 大阪の真上を飛んでオスプレイ | トップページ | 失政は反日にして転嫁する »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58293037

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の会もう勝つことはないだろう:

« 大阪の真上を飛んでオスプレイ | トップページ | 失政は反日にして転嫁する »