« 朴槿恵に頭を下げる義理はなし | トップページ | 五輪招致に韓国の嫌がらせ »

仁徳陵に何で出てくる大阪市

世界遺産へ「仁徳陵に電飾を」…維新・松井氏
 大阪維新の会の松井幹事長(府知事)は5日、堺市長選(29日投開票)を前に同市で開いた集会で、世界文化遺産登録へのアピール策として、百舌鳥もず・古市古墳群の仁徳天皇陵古墳にふれ、「宮内庁がどう言うかはあるけどイルミネーションで飾ってみよう、中を見学できるようにしようと色んなアイデアを出して初めて指定される」と述べた。
 宮内庁が陵墓に指定・管理する古墳は尊厳を保つ目的で、原則、立ち入りが禁止されている。
 集会は、橋下代表(大阪市長)や、堺市長選への立候補を表明している西林克敏氏らが市民に大阪都構想などの政策を説明する「タウンミーティング」。松井幹事長は、都構想に反対し、再選を目指す現職の竹山修身市長が、府と大阪市で進めるイルミネーション事業に参加しないことを批判した上で、仁徳天皇陵古墳を取り上げた。(以上(2013年9月7日07時16分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130906-OYT1T00198.htm

 橋下徹の提灯持ち・松井一郎が、仁徳天皇陵を電飾して世界遺産に登録しようなどと、死者を冒涜したことをほざいたそうだ。
 天皇陵は、宮内庁管理で、内部には学者でも立ち入りが許されていない。そこに電飾を施して、何の御利益があるというのだろうか?バカを言うにもにもほどがあるが、バカにはその程度さえ分からないのだ。まして、仁徳天皇陵のイルミネーション事業に何で大阪市がしゃしゃり出てくるのだ。全く、自分の守備範囲を弁えない橋下徹の目立ちたがりのためだけに、市の公金を無駄にするだけだ。
 そんなに仁徳天皇陵をイルミネーションしたいのであれば、まず、橋下家の墓にイルミネーションで飾ってみればよいことだ。それで、橋下徹が反発するのであれば、墓にイルミネーションをすることが、どういうことだか分かるはずだ。ついでに、提灯持ちの松井家の墓も府知事の先祖をアピールするのにもってこいではないだろうか?(No.3760)

|

« 朴槿恵に頭を下げる義理はなし | トップページ | 五輪招致に韓国の嫌がらせ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

日本維新の会」カテゴリの記事

独裁者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58143370

この記事へのトラックバック一覧です: 仁徳陵に何で出てくる大阪市:

« 朴槿恵に頭を下げる義理はなし | トップページ | 五輪招致に韓国の嫌がらせ »