« 維新の会もう勝つことはないだろう | トップページ | 兵庫まで汚してならぬ維新の愚 »

失政は反日にして転嫁する

“ぶれない”朴大統領、謝罪 年金改革案修正、公約破棄と批判も
 【ソウル=加藤達也】韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領が昨年の大統領選時に「核心の公約」として掲げた年金改革案が財源不足などから修正を余儀なくされ、朴氏は謝罪、側近で福祉政策を仕切ってきた保健福祉相が辞任する事態となった。専門家は「本来不可能な政策だったにもかかわらず、朴氏の原則主義に縛られて突き進んだことが原因」と分析。“頑固さ”が持ち味ともなっている朴氏にとって手痛い失敗例との指摘も出ている。
 当初の年金改革案は、65歳以上の高齢者全員に新たに一律、月20万ウォン(約1万8300円)の金額を支給するというものだったが、26日の閣議では、支給を所得下位70%に限定し、国民年金加入年数に応じて支給額に差異を設けることを盛り込んだ予算案を決定した。 
 高齢者らへの一律の金額支給案は、大統領選で高齢者票を朴氏に呼び込む要因ともなっただけに、野党側は修正を「公約破棄」「国民への背信」と厳しく批判している。
 朴氏は27日、大統領府で開かれた高齢者の全国組織幹部との昼食会で公約が実現できなかったことを謝罪した。
 北朝鮮や日本に対する「ぶれない」姿勢が好感され、調査によっては約7割の支持を誇ってきた朴政権だが、韓国ギャラップ社が27日に実施した調査では支持率が2週間前の67%から60%に急落した。
 ただ公約は発表当時から財源見通しの甘さが懸念されており、政権発足後もこの課題は克服できなかったようだ。
 韓国紙、中央日報(26日付)は問題の背景について「(公約の修正は)朴大統領の信念とそれに基づく具体的な約束に省庁の官僚が縛られたことから始まった」とし、締め付けの強さという朴氏の長所が今後、最大のアキレス腱(けん)となる可能性を示唆している。(以上(MSN産経ニュース2013.9.29 19:49)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130929/kor13092919500000-n1.htm

 South Koreaの朴槿恵が、民主党のように公約がボロボロ嘘になっているようだ。
 こうなれば、朴槿恵としては、さらに「反日」を強くアピールして政権を維持する他に方法はあるまい。次は、日本産の農水産物全部の禁輸措置ぐらいのことは、この糞ババアならほざくことだろう。(No.3783-2)

|

« 維新の会もう勝つことはないだろう | トップページ | 兵庫まで汚してならぬ維新の愚 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58293645

この記事へのトラックバック一覧です: 失政は反日にして転嫁する:

« 維新の会もう勝つことはないだろう | トップページ | 兵庫まで汚してならぬ維新の愚 »