« 朝鮮は生かし切れないウリジナル | トップページ | 汚染水民主にとって他人事 »

汚染水菅の遺産という馬淵

【日本の解き方】破綻した東電汚染水管理と「原発ゼロ」小泉発言の波紋 猛暑でも乗り切れた現実
 絶妙のタイミングで出された小泉純一郎元首相の「原発ゼロ」発言が、東電の汚染水問題のふがいなさを浮き彫りにしている。
 筆者は仕事柄、外国人投資家などと話す機会が多いが、最近決まって話題になるのが、東電福島第1原発の汚染水問題だ。東電は汚染水が毎日300トンも漏れ出ていることをようやく認めたが、これまで情報を隠蔽してきたのではないかとの疑念が強い。
 汚染水問題は収束どころか深刻化しており、安倍晋三首相も訪問先のカタールから「政府が責任を持って対応していく」と言わざるをえなかった。東電の汚染水管理は既に破綻している。
 当時の政府における責任者は、馬淵澄夫首相補佐官だった。馬淵氏は自らのメールマガジンで、「地下遮水壁構築」を主張したが、東電にひっくり返されたと記している。その後も、馬淵氏は地下遮水壁を主張し、今でも間違っていないと確信しているという。
 筆者としては、なぜ首相補佐官のこうした構想が実現しなかったのか不思議に思う。首相補佐官は首相の補佐であり、首相さえ味方にすれば、政策を実現できる。馬淵氏の提案を当時の菅直人首相はどのように処理したのだろうか。もし補佐官より事務方・東電の意見を聞くのであれば、補佐官人事は失敗だったということだろう。
 馬淵氏の提案が受け入れられなかったのは、東電の救済スキームと密接な関連があったのではないだろうか。かなり早い段階で、東電を救済し、潰さないという政府の判断があり、それが結果として東電の横暴・隠蔽を許してきた。
 もちろん、東電でも現場で活躍していた人は多い。しかし、経営体としては組織保全の原則があり、コストをケチるなどして適切な対応ができなかった。組織として東電を解体整理する場合も、経営トップだけは交代になるが、現場で働く人をそのまま活用できることは言うまでもない。
 政府の方も、東電を解体すれば、最終的には国民負担は減る(その分は東電の株主や債権者の負担になる)のだが、短期的に政府の負担が増えるという近視眼的な発想になるとともに、従来の電力行政の瑕疵(かし)を認めたくないので、解体をしなかった。結局、汚染水では政府が乗り出さざるを得ず、回り道をしてしまった。
 今からでも遅くない。東電を解体整理して、福島第1原発は政府管理下で廃炉への道筋をつけ、地下遮水壁を構築し汚染水管理を万全にすることだ。これは同時に、原発を政府管理におき、送電網を広く開放することとなり、発送電分離による電力自由化への近道でもある。
 このタイミングで小泉元首相が「原発ゼロしかない」と発言したと報じられた。相変わらず政治勘がいいが、原発再稼働の動きへの影響は避けられない。汚染水もうまく処理できないで再稼働かという議論だ。今年の夏は猛暑であったが、原発がほとんど稼働していないのに乗り切れた。あの「原発なしでは電力不足になる」という話はどうなったのか。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)(以上(ZAKZAK2013.09.04)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130904/dms1309040731000-n1.htm

 福島第一原発菅災の地下水の汚染について、馬淵澄夫元首相補佐官が、「地下遮水壁構築」について、歩く国賊・菅直人は発表直前に、東電の意見を聞いて取りやめさせたことが明らかになった。
 もし、菅災直後に「地下遮水壁構築」さえしておけば、今日の地下水による汚染水の問題はなかったはずだ。また、ここまで、話を詰めていたのであれば、汚染水問題は、想定外では済まない話だ。それにしても、歩く国賊・菅直人は、菅災直後に、東電に乗り込んで怒鳴りつけた際に、こっそり民主党への政治献金という話をしたとまことしやかに伝えられているが、歩く国賊・菅直人が、東電を支持したと言うことは、これを裏付ける話ではないだろうか。もし、「地下遮水壁構築」をやっておれば、原子炉建屋から毎日300トンの汚染水ということも、緩和されていたに違いない。
 この判断ミスは、歩く国賊・菅直人が悪いことは、誰の目にも明らかだ。国費で汚染水対策をすると安倍総理が乗り出したが、その大元を作った歩く国賊・菅直人には、エゴ菅ハウスを含めて私財を全部供出させるべきだ。その上で、問えるだけの罪を問うて、一生刑務所暮らしをして貰うことが、総理経験者でも悪いことをすれば刑務所に入るという前例になり、後世の施政者の見せしめにもなるだろう。(No.3757-3)

|

« 朝鮮は生かし切れないウリジナル | トップページ | 汚染水民主にとって他人事 »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58126973

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水菅の遺産という馬淵:

« 朝鮮は生かし切れないウリジナル | トップページ | 汚染水民主にとって他人事 »