« 維新に犯されない兵庫県神戸市 | トップページ | 二匹目のドジョウそんな夢などない民主 »

汚染水菅の責任まず問えば

「速やかに閉会中審査開くべきだ」松原・民主国対委員長
■松原仁・民主党国会対策委員長
 東京電力及び経産省の説明が、明らかにオリンピック総会の時の安倍晋三首相の発言と食い違っている。どちらが正しいのか、どういうことなのかということも含め、速やかに閉会中審査を開くことが、日本国民に対する説明責任のみならず、国際社会に対する説明責任でもあることは間違いない。閉会中審査の開催に向けて、あらゆる可能性を模索するべきだ。(朝日新聞の取材に)(以上(朝日新聞2013年9月14日0時19分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0914/TKY201309130477.html

 汚染水を垂れ流す直接の原因を作った歩く国賊・菅直人政権を支えた民主党が、汚染水問題で安倍総理を問い詰めると閉会中審議を求めている。
 当然、閉会中審議は必要だ。しかし、汚染水問題は、馬淵澄夫が暴露したように、遮水壁の構築を公表直前になって止めた歩く国賊・菅直人の責任をまず問うべきだ。当然、馬淵澄夫と歩く国賊・菅直人を証人喚問して、どちらが正しいかをまず明らかにすることが、汚染水問題の解決の第一歩であり、その時に遮水壁を作っていれば、今は完成しており、汚染水問題はケリが付いていたはずだ。
 台湾にのこのこ出掛けて脱原発をほざいている歩く国賊・菅直人の身柄を拘束することこそが、脱原発への第一歩だ。脱原発は賛成でも、歩く国賊・菅直人に言われる筋合いはないと感じている国民が大多数ではないだろうか?(No.3767)

|

« 維新に犯されない兵庫県神戸市 | トップページ | 二匹目のドジョウそんな夢などない民主 »

危機管理」カテゴリの記事

原発」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/58188715

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染水菅の責任まず問えば:

« 維新に犯されない兵庫県神戸市 | トップページ | 二匹目のドジョウそんな夢などない民主 »