« 原発で騙し続けて今がある | トップページ | 菅災を無罪放免する司法 »

売れるなら何でも良いというイオン

イオンの韓国フェアが中止の危機、嫌韓派の反発懸念で
日本の流通最大手イオンが嫌韓派の反発を懸念し、10月に全国の各店舗で予定していた韓国食品のフェアを開催するかどうか決めかねている。在日韓国大使館の関係者が7日に伝えた。イオンは約10年前から、毎年10月にキムチなどの韓国食品を販売する「韓国フェア」を全国の店舗で開催してきた。
 だが、昨年8月に当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島(日本名:竹島)に上陸して以降、韓日関係が急速に悪化したことから、昨年は韓国フェアの代わりに「旨(うま)辛フェア」を開催した。大使館の関係者は「イオンは10月に韓国食品のフェアを開催する予定だったが、韓国の『独島の日』(10月25日)と重なる上、嫌韓派の脅迫を懸念し、開催するかどうかを決められずにいる」と説明した。
 昨年のフェアの際にも、一部の地域で極右勢力が宣伝カーで店舗周辺を走り、フェアの開催に抗議した。大使館の関係者は、極右勢力による嫌韓活動が激しさを増していることから、ほかのスーパーなども韓国の名前を使った食品フェアを開催しづらいムードだと伝えている。東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員 (以上(朝鮮日報/朝鮮日報日本語版2013/08/08 09:50)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/08/2013080800919.html

 イオングループの総力を挙げても、岡田克也の推す候補が落選したイオンだが、売れる物なら何でもいいという発想で、South Koreaのフェアを画策しているそうだ。
 ここまで、South Koreaとの関係が悪化しているのだから、そのような発想ができること自体、朝鮮と密接な関係にある民主党の影響だろう。名前を変えて「旨(うま)辛フェア」などと姑息なことを昨年はしたらしいが、売国奴集団の民主党を推すイオングループこそ日本から撤退して朝鮮半島に出店すれば良いのではないだろうか?消費税増税セールについて法的規制を設けたのも、イオングループがあるからだ。イオンの社長は、公取委があるのだからとほざいていたが、公取委の勧告さえ無視をするのだから、イオングループを縛るために、仕方なく不細工な法律を作らなければならなかったという認識すら欠如しているのだ。
 日本から、民主党とイオングループが一日も早くなくなることを祈るばかりだ。(No.3730-2)

|

« 原発で騙し続けて今がある | トップページ | 菅災を無罪放免する司法 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

朝鮮」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/57951507

この記事へのトラックバック一覧です: 売れるなら何でも良いというイオン:

« 原発で騙し続けて今がある | トップページ | 菅災を無罪放免する司法 »